2014年08月04日

201204岡山旅2日目C 誕生寺そのA

お寺の様子の続きです。

ここからは法然さん大好き!っていう感じがあって、そりゃあ慕って全国から来られるでしょうよ!と納得の嵐です。
法然上人が大好きな方は必ず行きたくなりますね。





勢至堂。
法然上人のご両親の霊廟です。
こちらの案内を見て熱い想いになってしまう私。



そして産湯の井戸。

これは絶対に行かねばと思います。
全国から沢山来られていた(呼び出しが北九州とか関東とか)方たちが、霊廟にお参りされている時にとても晴れやかだったり、神妙だったりと強いお気持ちがびしびしと伝わってきました。
(すいません練供養目当てでと横で反省しておりました。)



そろそろ足も痛くなってきたので、と思いつつみるとまだ上があるとのこと。



奥院。
この前に階段があったので、足の痛さがちょっとぶりかえしてしまいました。

ここまで来ていて楽しい気持ちと、足の痛さが同じぐらいになり。
本堂と阿弥陀堂をちょこっとだけ拝見(お参り)し、練供養スタンバイという名の休憩に入ることにしました。
posted by 桂花 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

201204岡山旅2日目B 誕生寺その@

駅から歩くこと約10分。
お寺の門が見えたかな?というぐらいで、不思議なものを発見。



娑婆堂です。
ここへ来た時に私の中の何かが振り切れたようで、一気にテンションが高鳴ります。







娑婆堂の中にはすごい飾り(日光東照宮にあるような)があったり、法然上人の絵が描いてある湯呑が置いてあったり(なんとなくほしくなる)します。





そしてお寺のほうへ。
今日の上導師をされる方が高砂(兵庫)のお寺のお坊さんと知って、岡山に親近感を。
このあたりはちょっと車で走ると兵庫なので(岡山市内より近い)繋がりも深いのかなと思い。
観光パンフレット見ても、県関係なく観光を一緒にPRなさってる感じです。



阿弥陀堂。
こちらで法話等されていたのですが、時間が間に合わず。
このお堂の裏?あたりで、ご朱印がいただけます。



本堂。
中の様子はなぜかあまり記憶にありません。
阿弥陀堂も本堂も足の痛みが強かった(混んでいたので最後に見た)んで、あまり奥に入れなかったからと思います。
つくづく自分の残念さにがっかりするばかりです。



宝物館。
こちらは本当にお練り好きにはたまらない空間でした。
まだこの時は弘法寺に行ってなかったので、阿弥陀さんに感激しました。

誕生寺は法然上人の生家の場所に、平家物語で有名な熊谷直実が法然上人の弟子となって建立したお寺なんですね。
そして八百屋お七の供養がされているお寺でもあります。



お七観音。
宝物館には、供養の為遺族から託された彼女の振袖がありました。
以前奈良の今井町の大きな家の衰退の理由が、彼女の起こした火事だったと聞いたことがあります。
やったことは許されることではありませんが、彼女の純粋さがとても悲しく思えますね。

お寺の様子続きます。
posted by 桂花 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

201204岡山旅2日目A 誕生寺までの道のり

今回の旅のメインは誕生寺の会式法要で行われる練供養です。
正式名称は法然上人ご両親追恩二十五菩薩天童迎接練供養会式大法要というそうです。
奈良の當麻寺、岡山の弘法寺と合わせ、日本三大練供養と呼ばれているそうです。

そうです。
私は日本三大練供養をおさえたかったんですね!
隣県とはいえ、岡山でも行きにくいお寺へ2週間ぐらいで2回行くという無謀さです。
でもそれが無駄にならない歓びも沢山あるのですが。

電車は本数があまりないようです。
しかも動揺してるから、間違って津山まで行ってしまいましたし!
どこかまで急行に乗っても、乗り換えがあまりないのでちょっと時間がかかりますね。
津山から普通で行ったほうがかなり早いので、前日に津山泊まりで行くほうが本当はいいですよ。
個人的には湯郷で泊まりたいですね。

それにしても移動中の景色が良かったです。
桜の名所がかなりあるようで、それが本当に綺麗です。
山の中を通っているので、桜の多い山はピンクで綺麗。
津山線は本当にいい景色だと思います。

誕生寺の駅からは歩いて10分ちょっとです。
誕生寺では法然上人大好きな方々でいっぱいでした。

ここからは朝から足が吊って大騒ぎしてる人間がしてることかと疑うぐらいの、練供養好きの根性が爆発します。
posted by 桂花 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

201204岡山旅2日目@ 白十字

夜中に湿布の選択を誤り、おもいっきり足を吊りました。
温湿布と部屋のエアコンが暑すぎたせいらしく、窓を全開にしたうえ湿布を剥がしておさまりました。
湿布の選択を誤ると怖いですよ。

201204okayama83.jpg

201204okayama84.jpg

そういうことで行く前に寄ると決めていたお店を諦め、電車も2時間ぐらいずらさないといけないことになりました。
駅まで歩くのも無理そうなので、路面電車に。
岡山の路面電車なかなか楽しいです。

201204okayama85.jpg

それで電車の時間がうまくいかず、白十字さんでパフェを。
岡山はパフェを売りにされているので、それに乗っかってみました。

201204okayama86.jpg

味は本当に子ども向けです。
小学生の女の子が好みそうな味。
なんで大人にはちょっと物足りないけど、これがまたいい。
posted by 桂花 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

201204岡山旅1日目J 岡山1人物産展

ホテルでいろいろ買ったのを食べています。
飲みに行きたかったけど、どうも行く気になれなかったと買いすぎです。
朝ごはんと誕生寺までのおやつにもなってますが。



倉敷のケーキ屋さん、エル・パンドールさん。
持ち歩いたのでちょっと崩れていて申し訳ないのですが。
値段が安め設定でちょっと小さめなサイズではありますが、味は大人向けのしっかり感。
他の商品も私好みで近所なら行きたいお店です。



同じくパン屋さん、ピーターパンさん。
昔懐かしきにちょっとおしゃれ感が入ったようなパン屋さん。
牛乳と一緒が似合う味で好きです。





こちらは白十字さんのケーキとお菓子。
神戸にも店舗があって頂きもので食べる時があります。
ここのお店は子どもにもきつくない優しい味でいいですね。

翌日に続きます。
posted by 桂花 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

201204岡山旅1日目I 倉敷 美観地区夜間景観照明

どうしても行きたいお店がありましたが、こちらでも迷子になりまして間に合わず。
とりあえずライトアップだけ見に行くことに。





















この時はこれがどこということがよくわかっていません。
夏にもう1回倉敷に行き「ここが!」みたいな感じで楽しんでおります。

美観地区ちょっと駅から歩かないといけないのですが、こういう建物がお好きな方には素敵だと思います。
posted by 桂花 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

201204岡山旅1日目H 作山古墳

前の古墳は造山古墳で、今回は作山古墳です。
どっちも「つくりやま」ですが、地元では作山は「さくざん」、造山は「ぞうざん」と区別して呼ばれているそうです。





ウィキの情報によると、とっても自由な古墳だなと思います。
何かの練習してる人がいらっしゃったので…普段使できる古墳?という感じでしょうか。
こんな古墳をさりげに見れる岡山県すごいなあ…。

と感動しつつももう時間なくて自転車を降りることなく写真だけ。
迷子にならなければもうちょっとゆっくりできたのですが。
一番の後悔は古墳を堪能できなかったことですね。
5時に自転車を返して、倉敷へ向かいます。

余談だけど、総社の子どもたちの自転車マナーが悪すぎる。
危ない目に合いかけたので本当にどうにかしてほしいものです。
posted by 桂花 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

201204岡山旅1日目G 備中国分寺跡

こちらの五重塔のおかげで、迷子から解放されただけあって目立ちます。
どんなアングルでも楽しめる五重塔。













ちょうど菜の花と桜の季節だったので、時間ないと思いつつも何枚も何枚も写真を。



かなり楽しい五重塔です。
こちらで売られてる五重塔のカードがなかなかおしゃれです。(2012現在)
塔マニアには買いですよ!













五重塔に時間を取りすぎて、お寺のほうはお参りぐらいしかしていないような…。
拝観してる方も五重塔に夢中だったし…。



時間切れで自転車をふらふらしつつ漕ぎます。
このアングルは田んぼがレンゲで赤く染まるので人気です。
それも見たかったなあと思いつつ。
posted by 桂花 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

201204岡山旅1日目F こうもり塚古墳

国分尼寺跡を出て、ちょっと行ったところにあります。



説明の看板が味わいあっていいですね。











中に入れます。
石棺もあり、かなり綺麗にされているので虫とかダメな方でも大丈夫です。

ここもあまり長居できず残念でした。
posted by 桂花 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

201204岡山旅1日目E 備中国分尼寺跡

こちらも走り見学みたいな形に。
載せている写真が微妙で申し訳ないです。













住民の方が普通に散歩されているような場所です。
寺院跡って基本的に「魂で感じる」所と思うので、想像でしかないと思うんですが。
どういう建物が建っていたんだろうなと思うのがいいんですね。
妄想にふけりたいけど時間がなくってまた暴走。
posted by 桂花 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。