2014年07月31日

201204岡山旅2日目A 誕生寺までの道のり

今回の旅のメインは誕生寺の会式法要で行われる練供養です。
正式名称は法然上人ご両親追恩二十五菩薩天童迎接練供養会式大法要というそうです。
奈良の當麻寺、岡山の弘法寺と合わせ、日本三大練供養と呼ばれているそうです。

そうです。
私は日本三大練供養をおさえたかったんですね!
隣県とはいえ、岡山でも行きにくいお寺へ2週間ぐらいで2回行くという無謀さです。
でもそれが無駄にならない歓びも沢山あるのですが。

電車は本数があまりないようです。
しかも動揺してるから、間違って津山まで行ってしまいましたし!
どこかまで急行に乗っても、乗り換えがあまりないのでちょっと時間がかかりますね。
津山から普通で行ったほうがかなり早いので、前日に津山泊まりで行くほうが本当はいいですよ。
個人的には湯郷で泊まりたいですね。

それにしても移動中の景色が良かったです。
桜の名所がかなりあるようで、それが本当に綺麗です。
山の中を通っているので、桜の多い山はピンクで綺麗。
津山線は本当にいい景色だと思います。

誕生寺の駅からは歩いて10分ちょっとです。
誕生寺では法然上人大好きな方々でいっぱいでした。

ここからは朝から足が吊って大騒ぎしてる人間がしてることかと疑うぐらいの、練供養好きの根性が爆発します。
posted by 桂花 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402979491
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。