2011年06月04日

はじめての大津の旅1104H 家庭内大津物産展

今回この土産好きの私が買ってないというぐらい買うものがなかったです…。

1104ootsu52.jpg

こちらのお餅は、羽二重餅とかそういうのに餡が入ってるようなものです。
人気商品らしいですが、羽二重餅に思い入れがありすぎた(祖母の想い出)私には普通においしいぐらいでした。
大きさといい値段といい土産に買うのにはいいサイズだと思います。

1104ootsu53.jpg

これは滋賀じゃないんですが、一度もらっておいしかったので買いました。
これは落雁ぽくなくっておいしいですよ。(あまり甘くない)
と思ったら仕事帰りに見つけたのでこれからはそちらで買おうと思った私。

今回の旅はライブが4時からだったので観光を!と思った旅でした。
滋賀の魅力にはまってしまい本命は奈良だけど、滋賀は浮気してもいいかなというぐらいです。
琵琶湖があるがゆえに移動時間がかかりすぎるのが弱点ですが、それがあなたのいいところなのでしょう。
(昔のCM風にいうなら。)
奈良好きとしては、とりあえず大津はもうちょっと攻めていきたいと思います。

…ということで来年もライブよろしく。笑
posted by 桂花 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめての大津の旅1104G 石山 志じみ茶屋湖舟

帰りにお茶をしようと入りました。
でも、このあたりって食事できるところはあるんですが高かったり種類が少なかったり。
もうちょっと増やしてほしいなと思います。

1104ootsu51.jpg

ということでぜんざい。
やっぱりここもちょっと少ないかなと思います。(餅は多いと思う)
posted by 桂花 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめての大津の旅1104F 石山寺

こちらのお寺もとても大きなお寺なんですが、三井寺を見たあとだとそうか…としか思わないから不思議。

1104ootsu36.jpg

友達は仏閣好き(私が奈良好きになるきっかけになっている)なので、とりあえず見れるものをみようと拝観。

1104ootsu36-2.jpg

1104ootsu37.jpg

最初にくぐり岩という天平時代の体内くぐり的なものが。
お互い違うところにツボが入り、いい年した大人が無理やり入る。

1104ootsu40.jpg

1104ootsu42.jpg

1104ootsu43.jpg

1104ootsu44.jpg

境内のお堂にときめきながら、本堂に。
そのくせに本堂の写真に普通なのが全くなかったのは、お堂の配置が読めなかったからです。

1104ootsu45.jpg

紫式部の部屋を見て「紫式部こんなところで狭いところで修羅場してたのか…」と思う我ら。
何か間違っている。笑

1104ootsu47.jpg

1104ootsu48.jpg

こちら、月見亭あたりからの景色は素晴らしい。

1104ootsu50.jpg

八大龍王社は本当に龍がいてはりそうです。

1104ootsu46.jpg

1104ootsu41.jpg

1104ootsu38.jpg

1104ootsu39.jpg

写真が撮りにくいので記録写真みたいなのしかないのですが…楽しかったと思った記憶だけはあります。(写真を撮れる角度が撮りにくい?っていうのでしょうか?)

1104ootsu49.jpg

こちらもジャパネスクロケ地めぐり?なので行けて本当によかったです。
小萩が瑠璃に頼まれて、荷葉の女を調べるために帳簿を見に行くくだりがあります。

紫式部が気分転換に境内をふらっとなさったかどうだかわかりませんが、その時代の恰好ではここはきついなと思った私です。
posted by 桂花 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

はじめての大津の旅1104E 石山 茶丈藤村

友達Mちゃんと合流し、石山寺まで。
その前にお昼を。

1104ootsu35.jpg

1104ootsu34.jpg

かわいかったしおいしかった。
けどもうちょっとほしかったなと。
お茶をまたしたらいいかということで、石山寺へ。
posted by 桂花 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめての大津の旅1104D 三井寺

大津に行く前に予定をツイッターでつぶやいていたら「三井寺1時間半は無理かと思いますよ…」と言われました。
仏像好きの方のお話だったので「仏像好きだからそうなんだんだろうな〜」と思ってました。

1104ootsu25.jpg

…すいません、私が本当に馬鹿でした。
三井寺って半日コースです!
なので見たかったところだけ!みたいな回り方をしています。
あの空間を500円で見せてもらえるなんてなんて太っ腹なの!
奈良もこれでもか!なところありますが、滋賀は食べれません!みたいなぐらい大盛りすぎて困ります!
今となれば三井寺展行かなかったことも大後悔しています。

1104ootsu26.jpg

1104ootsu28.jpg

ということで、おいしいどころどりの三井寺。
観音堂で一つのお寺かと思うぐらいにいい雰囲気がありました。
景色もたまらないのです!
神戸の人間なので「海の見える景色」は見慣れてますが「湖の見える景色」もまた美しい。
匂いが違うんですよ!(暑い日)
(神戸は塩抜きしていないわかめの匂いに対し、大津はつけものの匂いというのか…)
(これをライブ帰りの友達に言ったら、誰も納得しませんでしたが…)
大津京の駅から「つけもののにおい?」と思っていたのですが。

1104ootsu29.jpg

微妙寺
時間がない!と思いながら大急ぎ拝観。
かわいい方がいた記憶と、金堂のペーパークラフト買った覚えしか!

1104ootsu30.jpg

金堂
ここを見たときに、石山寺に行く約束をした友達がツボだな!と思いました。
もうなんというか…魂掴まれるような魅力的な建造物でした。

1104ootsu31.jpg

閼伽井屋
ツイッターで「暗くなったら怖いので」と聞いていたのでとりあえず覗いてみました。
天智天皇・天武天皇・持統天皇の産湯はここでということらしいです。
ちょっと怖そうだったのですが、天上の虹ファンとしてはたまらない場所でした。

1104ootsu32.jpg

1104ootsu33.jpg

三重塔
この時期の塔を逃せないので猛ダッシュで写真を!

三井寺はまた違う機会にちゃんとすべて回りたいと思います。
心残りが多すぎました。

約束の時間に間に合いそうだ!と思ったら道に迷い駅1つ歩いてしまいました。
posted by 桂花 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

はじめての大津の旅1104C 三尾神社

こちらの神社はうさぎの神様で知られてる神社ということで、今年は人気のようです。
偶然通ったので妹のため(行きたいと言っていた)ので立ち寄ってみました。

1104ootsu22.jpg

1104ootsu23.jpg

1104ootsu24.jpg

うさぎ好きにはたまらないうさぎの数々!
かわいいなと思いました。


でもすごくがっかりすることがあったので、もう行くことはないと思います。
posted by 桂花 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめての大津の旅1104B 琵琶湖疏水

三井寺に行くまでにあります。
この季節の美しさに言葉はいりません。

1104ootsu19.jpg

1104ootsu20.jpg

心洗われるな…。
posted by 桂花 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

はじめての大津の旅1104A 近江神宮

ちょっと暗めの道に「近江神宮」の文字があり入ってみる。
その道は鳥居と鳥居の間に入る道があり、急に綺麗な景色が目に入ってきました。

1104ootsu07.jpg

1104ootsu08.jpg

うわ!ここかわいい!
暗い道から一気にイメージの違う道に出て興奮気味な私。

1104ootsu09.jpg

1104ootsu10.jpg

本殿の方向に向かって歩いていると楼門が。
朝の掃除をしてはった巫女さんたちに朝の挨拶をしていただきました。
感じのよさげなお嬢さんたちで「早起きしてよかった!」と心の中にいるおっさんが感激してしまいました。
(歳のせいか、感じがいいのなら若い男の子より若い女の子のほうに構われるほうが幸せ。)

1104ootsu11.jpg

そのうきうき気分で階段を上がり。楼門をくぐると拝殿が。
お雛さんみたい!という印象でした。(京都御所の紫宸殿も同じようなことを…)
落ち着いていて、なおかつ愛らしいというのでしょうか?
桜もそのかわいさをまた引き立てていて素晴らしかったです。

1104ootsu12.jpg

1104ootsu13.jpg

1104ootsu14.jpg

1104ootsu15.jpg

1104ootsu16.jpg

本殿では、何かの行事をされていたようです。
何をしてはるのかは全くわからなかったのですが。

御朱印いただいて時にいただいたパンフレットを帰ってから見たのですが。
御祭神が天智天皇ということもあり、天智天皇に興味のある方には興味深い場所のようです。
なんで時計って思ったら漏刻作ったからってことなんですね…気付かなかった自分がショックです。

1104ootsu17.jpg

1104ootsu18.jpg

桜の季節は本当に素敵です。
またの機会があれば行きたいと思います。
posted by 桂花 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめての大津の旅1104@ JR大津京から近江神宮までの道のり(大津京)

ライブで大津に行くことになったので、そのついでに観光してみました。
ライブ会場を確認したら、奈良好き人間の心をえぐる場所が何か所もあって!

どっちがメインなんだよ私!という旅になってます。
お寺回って、ライブで踊り狂って、翌日もライブで踊り狂ってる…どうなんでしょうね私。
ちなみに職場も変わったので、よくわからない疲労もセットです。
しかも情報印刷して寝ようと思ったらプリンタが壊れるというおまけ付きです。

そういうことで、睡眠時間2時間でJR大津京に着きました。
特にちゃんとしたガイドを持っていけなかったので、野生のカンだ!と思ったら大津京のことを書いてある地図のコピーを発見。
こういうのがあると本当に助かります。
悲しいかな、大津京のことをたっぷりと調べる時間がなかったのが残念でした。

大津京は天智天皇が造った都です。
天智天皇の死後、壬申の乱があってわずか5年でこの都は終わってしまうそうです。
と、案内に書いてありました。
持統天皇のお父さんということで天智天皇を見ていますが、どっちか言わなくても天武天皇派の私にはあまり興味がなかった(気になることから調べるので、後回しになっていた)ため「天智天皇すいません!」と思いました。
折角来るのなら勉強しておけばよかった!
大友皇子(天智天皇の息子さん。壬申の乱で敗北し亡くなる。)のことももっと知っておけばよかった!
それはいつも思ってるのですが、いつも以上に思いました。
注)私は里中先生の天上の虹をメインにこの時代を見てるので、先日から読みだした長岡先生の古代幻想ロマンシリーズで自分の無知を改めて知った…という感じです。
  天上の虹は持統天皇からの目線なので、持統天皇からちょっと離れると無知度アップなんでしょうね私。
  ちなみに太子あたりはもっと無知です…。

ということで、近江神宮に行く道のりで見かけたところを。

1104ootsu01.jpg

1104ootsu02.jpg

1104ootsu03.jpg

1104ootsu04.jpg

1104ootsu05.jpg

1104ootsu06.jpg

大津京これでもか!って感じでした。
時間がほしかった…。

歌の石碑もあるところとかもありました。
そういう道のりを通り抜け、近江神宮に到着しました。
posted by 桂花 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。