2013年11月10日

奈良神頼みの旅201203F 家庭内奈良物産展

この回に買ったお買いもの。



大和西大寺のコンビニで買った、福島の会社のどら焼き。
某有名店のみかさよりちょっと小さいくらいですが、かなり安かった。
特にチョコ味は学生時代食べたたい焼き(山陽電車のたい焼き)のような味で懐かしいお味。



山の辺ファームさんのジャム。
なら青丹彩が閉鎖されたので、今はその場所で営業されてないですが。
2014年1月から場所を変えて開店されるのを先日偶然知り喜んでます。
また買えるのを楽しみにしております。







ぷちまるカフェさんのお菓子。
この日ぷちまるさんにも伺ってますが、買い物だけだったので。
ビスコッティ、シフォンケーキ、シロちゃんクッキー。
ビスコッティはあっさり、シフォンケーキはやわらかい感じ。
シロちゃんは賞味期限日まで堪能してから食べました。

今回の旅は以上です。
当分は岡山関係を更新の予定です。
posted by 桂花 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良神頼みの旅201203E さくらバーガー

この時の限定バーガーだった、へいぞうさんの四川角煮バーガー。
ご近所にある、ビストロ中華へいぞうさんとのコラボバーガーです。



私は未だへいぞうさんに行ったことがないのでわからないのですが。
特に麻婆豆腐がファンの皆さんの心をつかんで離さないお店とお噂は聞いてます。
(ツイッター情報)

へいぞうさんは四川料理=辛いだったので、辛くないほうをいただきました。
辛い方を食べるべきだったかな…と後悔しています。
posted by 桂花 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良神頼みの旅201203D おちゃのこ

おちゃのこさんの氷を愛してる私ですが、氷以外も食べないことはないんだぞ!ということで。



緑豆擂茶ぜんざい(冬季限定)です。
緑豆なんで触感がしっかりしていていて癖になります。
こちらのぜんざいは甘さひかえめ。


そしてこれも購入。
紅茶のラテよりも酸味があるっていうのですかね?
牛乳の甘さがちょっと抑えられる気がします。
posted by 桂花 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良神頼みの旅201203C フルコト&器人器人





この時のお買いものだけご紹介。
この時フルコトさんは古事記フェアやってはった時だと思います。
現在置いてない商品もありますのでご注意ください。





ぷちまるカフェさんとの勾玉クッキー。
固めクッキーなんですが、バリンとやるのがお決まりです。(古事記参照)



はらのはらさんの便箋。
1枚を切って、奈良旅手帖の表紙裏に入れたりするとおしゃれです。


カード。
この時蘭陵王ブームだったと思いだしました。
(奥が深すぎて、時間がないと勉強できないのでブームお休み中)



器人器人さんでのお買い物。
手乗りサイズの花瓶です。
コハルカフェさんでは爪楊枝入れにしてはるとのお話。
posted by 桂花 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

奈良神頼みの旅201203B ごはんの間

近鉄奈良に出ました。
フルコトさんに行こうと歩いていたらご飯屋さんが。
奈良では大抵情報を知って行くことが多いですが、こちらは知らなかったので。
値段も適度、見た目も綺麗なので入ってみることに。



お昼しか営業されていないそうです。
ランチのみでメインが2種類あるのをどちらか選ぶというシステム。





私が選んだのは野菜の肉巻きのフライ(だったかな?)です。
メインいらんわ!ってぐらいのパフォーマンス。
おいしいけど多い。
フライも肉屋のコロッケ的でなくあっさりめ。
残したらもったいないと頑張りましたが、ちょっと無理でした。
次行く時はご飯減らしてもらおう。
posted by 桂花 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良神頼みの旅201203A 石上神宮

天理と言えば。



こちらとか。



こちらで有名と思いますが。



今回はそちらより先にある石上神宮まで。

石上神宮までの道のりは遠いわけではないと思いますが、こういう場所があまり…な方にはアウェイすぎて疲れるかもしれません。
私は方向音痴なので関係者じゃないと入ってはいけないような所に向かいそうになったり、靴に失敗して足が痛くなったりで疲れてしまいました。
商店街を出ると「野生のカン」のみで進んでいたような…。
「こっちこっち!」みたいな形で呼び寄せてもらった気がします。







なんで少々ぐだぐだしてたら、目の前に鶏。
鳥全く興味がないんですが、彼らの雄々しさに写真を連写。
これがなかなかうまい具合に撮れないので、こっちも意地に。
知らず知らずに疲れを倍増させる私。



烏骨鶏もいます。
烏骨鶏といえば、高校の友達(実家が養鶏経営)が烏骨鶏の玉子は500円と言っていた記憶が。
目の前で生まないかなと期待する私。(盗みはいけません)



木に鶏。
鳥好きにはたまらないのではないでしょうか。





















お噂で伺っていた通り雰囲気のあるところな上に、ちょっと前まで雨が降っていたのでそれが増しているように見えました。
運がよかったことに結婚式をされていたので、ちょっと見学させていただきました。
お二人に幸あれと願うばかりです。

心洗われさわやかな気分になりお参りする私。
内容はかなり無茶振りでしたけど、聞いていただけたような結果になりました。
お礼に行かなくては。

天理駅まで戻り近鉄奈良まで。
ここから暴飲暴食大会です。
posted by 桂花 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良神頼みの旅201203@ 天理 AKU:R

去年3月の旅です。
今回は神頼みの旅というタイトルですが。
時期的に次の人事関係(4月に部署が変わる運命)に悩み、家にいるのもイライラするので神様にちょっと聞いていただこうかな〜という旅です。

どこに行こうかと考えた。
フルコトさんに行くのを前提に、近いところでまだ行ったことない所。

ということで天理に。
天理は幾度も通過してますが、アウェイ感を感じるだろうなと思ってました。
商店街は本当に古いな〜と思うんですが、商店街マニアな私にはツボだらけで。
長旅で天理に来られる方に便利な鞄とか、お饅頭とかこれが素敵。
天候が悪かったので今回は買わなかったんですが、なかなかよかったです。



じゃあ朝食でもと入ったお店。
かわいい雑貨も売っているカフェ。



パンを立てているというコンセプトがよくわかりませんが。
モーニングにおいしさをあまり求めてませんが、金額(600円超え)からすると…。
店内も結構落ち着く環境だと思いますし、雑貨もよかったと思います。
喫茶頑張ってもらえたら…期待しております。
posted by 桂花 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

201301初詣・新年初奈良旅L 奈良家庭内物産展

今回のお買いもの。
あまり買っておりませんが、奈良らしいもの。



ランチパック。
旅ではよく持ち歩いてますが、奈良ものはとりあえず押さえます。
地域物はおいしいと言えるものはあまりない気がしますが、なんとなく買ってしまう。
(さすがに奈良漬で出すことはないんだろうな…)



ビブレ奈良の啓林堂さんで安売りしていたタオル。
意外とよかったのでもっと買えばよかった。

ということで、これからもこのタオルのように愛していきます!
posted by 桂花 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

201301初詣・新年初奈良旅K 奈良ビブレ(閉店)

ご飯食べる前に1回寄って、そしてもう1回。
近鉄奈良に寄った理由は、閉店前の最後のビブレ奈良堪能でした。

こちらでも何度も書いていると思いますが。
私のマストアイテムと言っても過言ではないぐらいに愛してたビブレ奈良。

避暑・トイレ・時間合わせと一緒に地下の啓林堂さんで本を買い、4階でいろんなもの(主に100円均)を買い、1階のアクセサリー店では夏の観光アイテムとして活躍しているサングラス(500円)と運命の出会いをした場所でもあります。
サングラスなかなかサイズが合わないんで、本当にあのアクセサリー屋さんには感謝してます。
なので閉店が悲しすぎて。

マイ鹿どこの停めたらいいのかって泣きましたけど!
啓林堂さん駅前だけで耐えれないよう!
(駅前の店舗を充実されたので、これに関しては今の所問題なしですが!)
トイレ借りるだけだから!って本買っちゃう罠にはめてくださいよ!
閉店後の跡地を見て未だ悲しくなります。
地元のビブレって本当に行かないのに。(すいません…)

そういうことで、入ったことのなかった喫茶店に入ってしまう始末。



アールツーカフェさん。
こちらのお店は若い女の子たちの思い出の場所なんだなと思いました。
メニューが安い。
あんまり凝った感じがないろことがまたいいんでしょうね。



ありがとうビブレ奈良!
posted by 桂花 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

201301初詣・新年初奈良旅J 南市恵比須神社「五日戎」

えべっさんは1月の9・10・11という印象ですが、奈良では「五日戎」が。
南市恵比須神社ってどこだろ?って調べたら、近い場所だったので行ってみることに。
近くまでは行ってるのに、神社があることに全然気づいてませんでした。





神社自体は小さいのですが、近くまで近づくと多くの方が。
境内にはよくある笹飾りを飾る場所もあり、普通のえべっさんと同じでした。
ゆったりとした雰囲気でいいなあと思いました。
ラップ調に「商売繁盛で笹もってこい!」みたいな感じも好きですが、こういうえべっさんもいいなあと思います。



ちなみに率川神社の中にも戎さんはいてはるんですが。
私のチェックの甘さ(午前中に終わっていた)で見れず、雅楽のテープが流れていた(多分いつもはかかってないのでしょう)のでお参りだけさせてもらいました。
posted by 桂花 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

201301初詣・新年初奈良旅I のこのこ

ここまで来てのこのこさんに行かないわけにいかない!と行ってしまいました。



やっぱりこちらは落ち着きます…。
寒い時はここのチャイが飲みたくてしょうがないんです。
posted by 桂花 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

201301初詣・新年初奈良旅H 洋食春

奈良旅していると食事のタイミングとか、量がおかしい。
朝は食べずに出かけて、昼に朝ごはん、夕方前に昼ごはん?みたいな食べ方を。

この時かなりお腹がすいているうえに、行くつもりの某お店がまだ準備中。
どうするかな〜とふらふらしてるとカナカナさんの横にお店が。
どんなお店か調べずに入らないんですが、空腹に負けて即入店。



中に入ると「洋食屋」というよりも「ちょっとあっさりした予約でしか入れないお店」みたいな感じでした。
元々は他のお店の離れだったと先ほど知りました。
なるほど、ちょっとデートに使えるお店。
1人はちょっと厳しいなと後悔。





誘惑に負け、有頭エビのフライのついたハンバーグを。
有頭がぱりぱりと食べれるということで、食べたら香ばしくっておいしかったです。
ハンバーグは最後まで食べるとちょっと味が濃いかな?とも思わないことはないんですが、ビールとか飲むといい感じだなという濃さになりますかね。
飲んでないと、もうちょっとご飯と男子的な感じになるかもしれません。
ドレッシングはちょっと私には合わなかったかな。

こちらのお店のいいところは、1人入店でも気兼ねしないところ。
洋食=もうちょっとラフな店だろうと思っていたのに違ったので焦ったんですが、結構落ち着いたのでよかったです。
ちょうど同じタイミングで入店していた小さい子ども連れ家族もそんな感じで。

価格もリーズナブルで、店員さんも適度な愛想のよさでよかったと思います。
次はビールと一緒にしよう!
(デートで来ますね!と言えないところが悲しい私)
posted by 桂花 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

201301初詣・新年初奈良旅G 葛城市歴史博物館

今回の旅はこの展示が目的でした。



「當麻寺菩薩面と古代の匠のプロフィール」(現在は終了)



お寺の行事関係で一番好きな行事は「練供養」と大きく答えるぐらい好きな私。
當麻寺はその練供養で有名なお寺なんですが、その行事で使われる菩薩面(しかも以前使われたもの)が見れるということで伺いました。

会場入ってから出るちょっと前までほぼ貸切状態で。
しかもゆっくり見てくださいという言葉に本気に甘え、菩薩面の展示しているところ(小さめの展示室)では特に堪能させていただきました。
練供養は来迎の実写版というとわかりやすいのかもしれませんが、二十五菩薩が練り歩く行事です。
(興味のある方は是非検索してくださいね!)
その菩薩面がずらりと並んでいるというだけでも興奮しますね。
急に人が来られて恥ずかしい!と思うぐらいに喜んでいた自分が怖いなと思います。

こちらの通常展示でいいなあと思ったのは映像と、その床に張られている地域の航空写真。
奈良好きでも葛城市はあまり回数が来れない場所の1つなんですが、位置関係がよくわかって楽しかったです。
廃寺とか「時に名前は聞くんですけど…」というところが多いのもあって、ここにそこが!みたいな宝物箱的な魅力を感じました。

葛城市はちょっと勉強しないで来るともったいないなあと痛感。
交通機関だけ使ってになるとなかなか周れない所ではありますが、葛城古道の景色の良さは素晴らしいと思うのでまた来ようと思います。
(前来た時は捻挫しつつ葛城古道という痛い観光だったので特に。)

そしてこのあと奈良市内に向かいます。
posted by 桂花 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

201301初詣・新年初奈良旅F 飯豊天皇陵(北花内大塚古墳)

これを行きましたとさすがにいいませんが。
電車の中から撮影しました。

nara201301-18.jpg

これを撮影しましたともちょっと言いにくいんですが。
(本人は必死なんですが)

無知ゆえに飯豊天皇のことをお名前ぐらいしか知らなかったのですが、調べたら女性の天皇だったのかもという興味深い方ということで。
天皇陵は何か所か見せていただいてますが、こちらはすごくさわやかさを感じました。
多分葛城古道のある金剛山をバックに見えたからかもしれませんが。

posted by 桂花 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

201301初詣・新年初奈良旅E 柿本神社

かなり間があいてしまって申し訳ありません。
ぼちぼちと更新していきます。
前の記事の続きになります。

1駅だから歩くつもりでしたが、距離があるようなので電車に。
駅前に神社があるよと見てみたら、柿本神社。
柿本といえば人麻呂さん。





なんかの資料で見た柿本神社ってここか!
さりげなく(しかも駅前)あったので、びっくりしました。
奈良の神社ってこういう所って多いですね。

穏やかな神社でした。
「見てから調べたらいいやん」派な私は毎回後悔します。
posted by 桂花 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

201301初詣・新年初奈良旅D 梅乃宿酒造

煙突が見え、おお憧れの梅乃宿さん!!!と興奮がちで伺いました。



…正月休み!!!
休みということより、めくるめく試飲(妄想)ができなかったことがショックで。
通常の休みでは大丈夫そうだったんですが、正月休みは考えてなかった。



蔵の中とかもちょっと見学できるような施設があるみたいで、まあそれだったらまた来る楽しみがあるなあ〜と楽しみが増えました。
そういうことで、後日リベンジを門の前の張り紙に誓い移動することにしました。
posted by 桂花 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

201301初詣・新年初奈良旅C パン・ドール

三輪から大和新庄へ移動。

葛城まで移動したのは、博物館目当てで。
でもここまで行くのなら何か…と思ったら、梅乃宿酒造さんがあるではないか!
足取り軽く、うきうきと歩いておりました。



場所がどこかいなときょろきょろしてましたら、新春のパンセール!メロンパン50円とかいう文字が。
パン屋に目ざとい神戸の人間は迷うことなく入りました。笑

こちらのパン屋さんはおしゃれというよりも昔ながらに近い方。
ついつい買いたい!という気持ちをそそるような感じで、私は今からお酒を買いますよ!という状況なのになぜかパンを買いこんでしまう始末。
しかも単価が安い。



これは電車があまりに来ないので食べたのですが、すごくボリュームがあります。
個人的で申し訳ありませんが、小学生の時に近所にあったパンと同じ味(懐かしさにずっと探してた味)だったのでびっくりしました。
これで200円ちょっとだったと思います。
これ高校生の女の子とか好きよって感じです。
近いのはミスドのエンゼルクリームをかりっとさせて、クリームをちょっとあっさりした感じですかね。



私が持って帰る時に押してしまったので申し訳ないへしゃがり具合なんですが…。
レーズンパンがおいしかったです。
派手でないので安心できる、普通においしいなと思うパンです。
(神戸でいうとマザーバスケットさんとマル井パンさんぐらいな感じ。)

次は少量にして、潰さないようにしよう。
(おやつがてらに食べられる量だけにします。)
posted by 桂花 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

201301初詣・新年初奈良旅B 茶房あじ彩

朝早かったので、これが朝ごはんになります。
いろんなお店があるのですが、電車の時間がぎりぎりになりそうで駅に近いところで。





おいなりさんか、かやくご飯か。
時間なかったのでとりあえずおいなりさんにしました。
にゅうめんのお出汁といい、おいなりさんといい好みでした。
お茶したかったな。

このあたりはお寿司屋さんが多いようで。
前に他のお店で食べた時に若い子が教えてもらってましたが、鯖街道があったかららしいです。
かなり興味深いのですが、お寿司重いので朝からは買えず。
posted by 桂花 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

201301初詣・新年初奈良旅A 狭井神社

こちらもまた素敵。

nara201301-08.jpg

今の職場はやたら体が大変なことになってはる人が多くて、その人の為に。
すごく混んでいたので、お参りといただくだけだったんですが。

やさしさは大事ですが、冬に大量の水を持ち歩くと恐ろしく体が冷えます。笑
まあ喜んでもらえたので、よかったということにします。

前もそうでしたが…こちらの神社は写真を撮ると画像が残っていない。
不思議です。
posted by 桂花 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

201301初詣・新年初奈良旅@ 大神神社

今年初の奈良旅の記事です。

この年齢になるといろいろ思うところがあり、そういう時は大神神社だろう!と。
世間的にはなんちゃらスポットと有名になってしまった神社ですが、こちらに行くと「神様絶対いてはる!」といいたくなる風水的なものを感じます。

今年は巳年ですから、大神神社は朝行かないと混むだろう!
正月三が日が終わったところで神様もお疲れとは思いますが、まだ朝ならお話聞いてくれはるかな?と朝早く三輪まで行きました。
もう駅から興奮しますね。





お参り前にこんにゃくにつられつつも、誕生日で性格判断するような占い(200円)をついしてしまう私。
いろんな誕生日関係の本とかにも書かれていることが書かれてますが「斬新な発想の持ち主」「頑固者」「素直に生きろ」という定番にめまいしながらも、これ以上自分に素直に生きれない!と間違った反省をする私。
(自分に素直でなく、素直になりなさいってことなんですね。)

お手水がいつもと違ってホースに穴が開いていて沢山の方が使えるものが。
家族で来ていたお母さん(多分同年代)が「斬新やな!」と喜んでいたので私も便乗。







早い時間に行ったものの、この時間にこんなにと思うぐらい皆さんいらっしゃった。
気合いを入れないととワンカップを持っていき、愚痴のようなお参りをしてしまってすいません。
でも聞いていただくとほっとして過ごせます。



なでうさぎはアイドルの握手会のような道が。
私は人がいないことをいいことに、撫でまわしまくりました。

おみくじはすごく面白いのが出ました。
神様何かしら狙ってますか!
さあさあカムカム!!!みたいな?おみくじで面白く、その通りになったらいいなと思います。
老後に関する一言が「不幸と思う気持ちを跳ね返す力を持ちなさい!」みたいで、すごく心に染みました。
今から老後に備えます!



という気合いをお神酒に。
いろいろありますが、今年も頑張ります。
posted by 桂花 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。