2009年05月19日

京都の旅0904I 家庭内京都物産展

今回の旅、この記事が最後です。

帰りに新京極へ寄りました。
いや…寄ったというよりも「空腹に耐えられず食を求め入り込んだ」が正解ですが。

ある食堂へ入ってご飯食べたのですが。
おいしいわけでもないし禁煙でないので煙草臭いのですが、なんか妙に落ち着く店で。
なんかもう一回行きたいと思いました。

090429_65.jpg

その周辺をぶらぶらしていると、ロンドンヤというお店のロンドン焼に遭遇しました。
大丸の大丸焼が好きな私は、おもわず購入しました。
ホットケーキに似たような生地に、白餡が入ってるお菓子なのですが。
大丸焼と比べ甘めですが、翌日食べると白餡がちょっとさっくりしたように思いました。

090429_64.jpg

そして定番の八つ橋。
聖護院さんのほうはあまり買ったことがなかったのですが、さくらバージョンがあったので。
さくらバージョンは餡がちょっとしょっぱいのがおいしかったです。
定番はこれはこれでおいしいです。
私は八つ橋の皮(抹茶)だけ販売してるやつがたまらなく好きです。
(どっかのSAで売ってるんですが…確か多賀とかその界隈の…)
三色団子みたいなので。

次回京都の旅は未定です。(出歩けないんであんまり…)
posted by 桂花 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の旅0904H 安井金比羅宮

建仁寺へ行こうとしましたが、4時までの拝観に間に合わず。
境内を通って安井金比羅宮に行こうとしたら、どうやら遠回りをしてしまった私。

090429_61.jpg

090429_62.jpg 090429_63.jpg

安井金比羅宮は悪い縁を切り、良縁を結ぶそうなんですが。
お嬢さんとかカップルが多かったですね…私かなり浮いてる気がしました。笑
本当は「いい仕事の縁」とかなり結びたかったんですが、若者の真剣さにおばちゃんは何もできませんでした…こういう縁結びの関係は1人で行くのは辛すぎる。
(家族が行きたがってたので見学に行ったんですが。)

また別の機会に「仕事とお金と人間としての良縁」を結びに行こうと思います。
さすがに穴はくぐれませんが。(友よ頑張ってみてくれ!)
posted by 桂花 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

京都の旅0904G 永観堂

永観堂はNHKで放送されていた「にっぽんの仏像」の5分番組でみかえり阿弥陀の存在を知って。
近場にいて1人なので、ちょっと行ってみることにしました。

…なにが「ちょっと」なのよ私!
かなりゆっくりさせていただきました。

090429_52.jpg 090429_53.jpg

京都のお寺はいくつか行かせていただきましたが、トイレがいい!
入ったところのお庭では、備え付けでお茶を飲んでもいいことになっているのが素敵!
あんまりそういうところがないのでよかったです。

090429_54.jpg 090429_55.jpg

でも堂内写真禁止なので、お庭と廊下と紅葉(楓?)の写真だけ撮れなかったのが残念。
(お堂からの写真はサイトにあります!是非ご覧下さい!)
声が出るぐらいに素敵すぎました…。
あまりに素敵だったので、お堂を出てから外から撮影。

090429_56.jpg

090429_57.jpg 090429_58.jpg

お堂は繋がってるのですが、階段が多いです。
登るのはきつめだなと思ったのですが、降りるときに滑り止めを踏むほうが痛かった。
私としては横降りを推奨したいと思います。
でもこの階段とかもまた雰囲気がいいんですよ!
(仁和寺を思い出す私)

阿弥陀堂は工事されていたんですが、みかえり阿弥陀さんは見れました。
正面と顔を向けられてるほうと2箇所みれるようになってるのですが、この阿弥陀さんは親しみがあります。
どうも「なんや〜何困ってんのや〜言うてみい?」といわれてるような雰囲気なのです。
正面から意見を言えずもじもじしている人間に、顔を向けて聞いてくれているような…。
(阿弥陀さんがそんなベタなしゃべり方するとは思えませんが。)
なんか人気のある人情ある先生のようだなという印象を受けました。

090429_60.jpg 090429_59.jpg

多宝塔は登ってしまうと近すぎて写真は撮れません…。
景色は最高にいいですよ!
五重塔見つけてしまって「今度はあそこに行かねば…」と思ってしまった私です。

紅葉で有名だそうですが、新緑の季節もお勧めですよ!
posted by 桂花 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の旅0904F 本能寺

本能寺といえば織田信長ですが。
私にとってはは試験に出るどうでしょう。笑

090429_51.jpg

だんごは売ってなかったですが、どうでしょうのステッカーを貼った関東のナンバーの車を見ました!
乗り込まれるとこに出会えたらお話したかったです。

お寺というよりも会館でしたね。
名古屋の大須にあるカラクリ時計があったお寺と同じような雰囲気でびっくりしました。

この後、地下鉄に乗るために地下に降りたらまた手作り系のパーツ販売店があって入ってしまいました…。
なんだかわからないけどあのあたりは楽しい(ある意味危険)です。
posted by 桂花 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の旅0904E 六角堂

こちらも15年ぐらい前に行ってるそうなんですが、親についていったので全く記憶になく。
西国三十三所と知ってから、近くに行く機会があれば行こうと思いました。

090429_48.jpg

都会に突然現れたようなところにあって(元々あるのは六角堂のほう)横にはスタバ!
さっきコーピー飲んだからさすがに入りませんでしたが、ずっと見てられるのは素敵。

090429_49.jpg 090429_50.jpg

六角堂自体は本当に地域のお寺ぐらいの規模なんですが、さりげなく歴史を物語ってるお寺で。
聖徳太子は本当になんでもできる人なんですね…と思う私。
ご本尊も遠くにしか見えませんが、とっても魅力的です!

鳩を大事にされてるのか、鳩のえさを売られています。
鳩のおみくじがあってそれがまたかわいい!
三条通にお買物の際は、寄ってみたらいかがでしょうか?
posted by 桂花 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

京都の旅0904D イノダコーヒー本店

この前に本当はあるお店で昼食をと思ってましたが、看板が大きく出てないお店なので迷いまくり。
場所がわかったらお休みだったということで1時間経過…もう一度行こうと思います。
そして文句を言いたい。笑

090429_47.jpg

そのお店でご飯を食べたら、こちらでお茶をしようと思ってました。
どちらにしようかと考え本店のほうへ。
お腹がすいていたのですが、もう口がおかゆだ!と思っていたのでナポリタンやサンドウィッチの気分でなくなぜかプリンパフェとコーヒーを。

090429_45.jpg

私の中では「プリンパフェのプリンがおいしい店は素敵」という理論?がある。
プリンパフェのプリンが手作りのお店は「パフェに力を入れている」と思うんですが、プッチ●プリンをそのままのせてますよ〜ってところは「まあパフェならいいだろ!」って感じが多いんです。
プッチ●プリンは好きなのですが、こだわりがほしいんですよね。
こちらのプリンパフェは控えめのプリンでした。
パフェ自体が「昭和の味ですよ!」という懐かしい味です。
子供の頃に親に祖母にに食べさせてもらったあのお店!って感じといえばわかりますか?
空間といい(私は禁煙の小部屋?のようなところだったんですが)なんか懐かしいのです。
雰囲気と味がマッチしてますね。

090429_46.jpg

コーヒーはモカメインの「アラビアの真珠」というもの。
砂糖とミルクは入れて出してもらえるんですが、個人的にミルクはもっと!派です。笑

私は根っからのコーヒー派でないので、コーヒー派の方にはいいお店なんだろうと思います。
軽食はありますが、ランチとかそういうのはないようなので。
今になってはなんでナポリタン食べなかったのよ!と後悔しております。

三条通はかなり私のツボをつくお店がありました。
和物とかも多いんですが、手作りもののパーツ販売店とかタイ?の小物店とか。
HANAさんで巻物2点、J4さんでパーツ数点買いました。
そういうの好きな友達に勧めてみました。
posted by 桂花 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の旅0904C 護王神社

京都御所に満足したあと、思ったより早く済んだので御所の近くにあった神社に。

090429_42.jpg 090429_43.jpg

狛犬ではなくイノシシなんですね!
足腰の健康と亥年生まれの方の御守護だそうです。
なのでいのししのものを展示してあったりします。

090429_44.jpg

何も知らず入った神社でしたが、こちらは和気広虫さんと弟和気清麻呂さんが御祭神とのこと。
広虫さん姉弟といえば孝謙天皇(称徳天皇)と道鏡のことで有名ですね。
posted by 桂花 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の旅0904B 京都御所B

当分不必要な外出は避けたほうがいいと市民の1人として思うので、更新をこまめにしようと思います。
遅くなりましたが、京都の旅の更新を続けます。

090429_28.jpg 090429_29.jpg

090429_27.jpg

御学問所
横には蹴鞠の庭が。
休み時間にサッカーするみたいなもの?と思いましたがそれは違うかと…。
蹴鞠=大化の改新と思ってしまう私。

090429_30.jpg

さっき見たお庭もすばらしかったけど、こちらのお庭はもっとすごかった。
皆さん写真を撮られてたぐらいなので。

090429_31.jpg 090429_32.jpg

御常御殿と御三問
御三問はまたジャパネスクだな〜と思う私。

090429_33.jpg 090429_34.jpg

皇后宮常御殿

090429_35.jpg 090429_36.jpg

藤壺

090429_37.jpg 090429_38.jpg

飛香舎横に牛車が!
葵祭に使われてる牛車だそうです。
ちょうど鴨川ホルモー読んでいるとこなのでまた思い出す。
(妄想だらけですいません…)

090429_39.jpg

玄輝門(ひょっとしたら朔平門かも)

090429_40.jpg

若宮・姫宮御殿
明治天皇も住まれていたということです。
明治天皇って今の天皇陛下のひいおじいさんで和宮さんのご兄弟ですよね…。
なんかそう考えると近い時代の方なんだなと思います。

090429_41.jpg

建物の名前がわからないのですが。
ここから和宮さんが江戸へ向かわれたらしいということです。


かなり確認しつつ記事書いておりますが、間違っていたら申し訳ありません。
もうちょっと大きな写真でご紹介できたらよかったのですが…やっぱりサイト作ったほうがいいのかと反省しました。

でも里内裏が発展したものが京都御所なのにはびっくりしました。
内裏が使えないから貴族の家を内裏に使います!ってその貴族は大変だったでしょうね…。

旅は続きます!
posted by 桂花 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

京都の旅0904A 京都御所A

090429_13.jpg 090429_14ten5.jpg

090429_14.jpg

建春門と春興殿
春興殿前には雅楽の準備がされてました。

090429_15.jpg

日華門
月華門と対になってるんですね。なるほど!

090429_16.jpg

090429_17.jpg 090429_18.jpg

090429_19.jpg 090429_20.jpg

紫宸殿
御座が近くで見たかった…。
ちょっとレッドクリフを思い出す私。

090429_21.jpg 090429_22.jpg

清涼殿
生活の場とありますが、こんなにオープンで落ち着くのかなと思う私。
なんて素敵にジャパネスクのようなので「鷹男の帝はこんなところに…」と思う私。

090429_23.jpg

紫宸殿の裏側になると思うんですが、鳥の絵がかなりかわいいです。

090429_24.jpg 090429_25.jpg

小御所
友達が雅楽好きなので、少々ですが知識はある私なのですが…。
篳篥とか笙とか見ると、どうも北海道の白石区を守ってるあの人たちを思い出します。
お人形が市川染五郎さんそっくりでびっくりしました。笑

090429_26.jpg

池の手入れがされていてかなり綺麗でした。


まだつづきます。
posted by 桂花 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

京都の旅0904@ 京都御所@

今回の旅は「京都御所さえ行けたらいいのよ!」というぐらいの旅でした。
天皇皇后両陛下のご結婚50周年の一般公開を知った日からウキウキしてました!
御所は2回目なんですが。(15年ぐらい前に)
その時御所に着いた時から妙に調子が悪くなって、全く覚えがないんですね。涙
御座を本当に近くに見れたんですが、咳が止まらなくて申し訳なくて抑えるのに必死で…。

090429_01.jpg 090429_02.jpg

感想を簡単に言うと「見事!」の一言です。
一番好きだったのは最初のほうに見た「桜の間」ですね!あんなところに住みたい!
これで本当に無料でいいんですか?!と思うぐらいに楽しませていただきました。
(せめてグッズを買おうかと思ったんですが、どうも好みがなかったので…)

感想を長々と書くよりも、写真をご紹介したほうがいいと思うので写真をかなり載せます。
注)私のデジカメは赤が綺麗に撮れません…。

090429_03.jpg

開門の9時ちょうどに入ったんですが、簡単な持ち物検査を受けて簡単に入れました。
宜秋門から入門。

090429_04.jpg 090429_05.jpg

御車寄

090429_06.jpg

090429_07.jpg 090429_08.jpg

諸大夫の間(桜の間、鶴の間、虎の間)

090429_09.jpg

新御車寄(馬車があるのでよくわかりませんが)
天皇皇后両陛下のご結婚の時に使われたものだそうですが、おしゃれでかわいいです。
横にその時の映像が大画面で流れてました。

090429_10.jpg

月華門

090429_11.jpg 090429_12.jpg

建礼門と承明門
承明門からは紫宸殿が見えます。

続きます。
posted by 桂花 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

友と行く京都宇治の旅0901G 家庭内宇治物産展

この旅の最後の記事です。

090110uji28.jpg

寺島屋彌兵衛商店さん(写真忘れてたため検索調べ)で買った茶豆。
こちらはレトロな雰囲気なお店で、入るとお茶とお茶請けにこの茶豆を出してくださいました。
(09年1月現在。出されるといいような悪いような気もしますが…おいしかった…。)
友達は抹茶を購入。
お茶のいいにおいがするお店でした。
豆はおいしいですが、半分で300円ぐらいの品物も売ってほしいなと願います。
しっけてしまうんで…。

090110uji29.jpg 090110uji30.jpg

伊藤久右衛門さんで買ったあぶらとりがみと茶だんご。
茶だんごはあっさりめです。(パフェにのっていたので買った。)
あぶらとりがみはお茶だと何か違うのでしょうか…と思い土産に。


次回の京都記事は、先日京都御所に行きましたのでそのことを。
この連休中に更新できればと思ってます。
posted by 桂花 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

友と行く京都宇治の旅0901F 通圓

090110uji23.jpg

帰る前にもう1度くつろごうと入ったお店。
さっき食べたでしょう!とつっこまれるとは思いますが、もう1度抹茶に。

090110uji26.jpg

090110uji25.jpg 090110uji24.jpg



私のは抹茶(並?)と抹茶あんぱんセット。
友達は抹茶(高級?)と茶だんごとグリーンティだったと思います。

高級を飲ませてもらうと味の違いは明らかでした。
他のお店よりちょっと酸味が強い気がする抹茶。

抹茶あんぱんかなりおいしかったです…全く期待してなかったのに!
オーブンでこげないように暖めてあるんですが、ぱりっと感があっておいしいです。
餡が甘すぎず抹茶を濃く意識しないので、抹茶飲んでいても被った気がしません。

090110uji27.jpg

かなり好みだったので帰りに買いました。
(作ってるところが違うようなので、依頼か委託されてる商品なのでしょうか?)
posted by 桂花 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友と行く京都宇治の旅0901E 三室戸寺

雑誌の案内とか見ると遠そうに見えたんですが、意外と近いところにあるお寺。
友達としゃべりながら歩いてるとそんなに遠くもない距離です。

090110uji15.jpg 090110uji16.jpg

門から結構ゆるい坂を上り、少々きつめな階段を上がります。
横にあるつつじの丘は丁寧に手入れされていて、花が咲くといいんだろうな〜と言っておりました。
今(5月)いいらしいですね。
こちらは花のお寺でも有名なので蓮やあじさいなんかも楽しめるそうですね。

090110uji17.jpg 090110uji20.jpg

090110uji18.jpg

090110uji19.jpg

本堂の前には宝勝牛という牛の石造があるんですが。
口の中に玉がありまして、それを撫でると勝運がつくと書いてありました。
撫でまわす我ら。笑

090110uji21.jpg

三重塔もあり大喜びする私。

090110uji22.jpg

写真でも拝見したことありますが、蓮の時期に来てみたいなと思います。
蓮の花が咲いた時の本堂を是非見てみたい!
花のシーズンでなかったら空いていていいのですが、花のお寺の魅力も知りたいです。
蓮の植木鉢の配置が魅力的でした。
posted by 桂花 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

友と行く京都宇治の旅0901D 伊藤久右衛門

すいませんすっかり忘れてました!
1月の宇治の旅の続きです。
今宇治行ったほうがよかったのかと(つつじと藤)少々後悔しています。

090110uji11.jpg

本店のほうに伺いました。
店の前のやさしそうなガードマンさんが「寒いので休憩していってくだいね。」と言って下さったんですが、寒いのに2人はパフェ食べました…寒い寒い言いまくっててもこれだけは別物!

090110uji12.jpg 090110uji13.jpg

抹茶パフェは種類があって。
せんべいバージョンと茶団子バージョンがあります。(団子がちょっと高い)
でも抹茶パフェで700円切るのがうれしいです。
ちょっと小さめなのもいいと思います。

このパフェの抹茶は濃厚です。
一番最初にふりかけて食べるのは好みでした。(生クリームとのコラボ)
そして中段あたりは「真の抹茶好き」を試されるぐらいの濃厚さ!
抹茶なめるな!っていう感じでしょうか?
このサイズでなかったら、しつこさを感じてしまうのでベストサイズと思います。
ここまで濃い本気の抹茶を提供されることに、自信を感じます。
カテキンたっぷりとった気がします。

090110uji14.jpg

友達のは抹茶ぜんざいだったと思うんですが。
すごい緑色…。

このお店で買物したものは、後ほど別途紹介いたします。
posted by 桂花 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

友と行く京都宇治の旅0901C 宇治上神社

拝観料が要らない世界遺産は本当にありがたい!と思います。
世界遺産は人が多くて、拝観料が高めで…あと…偉そうなところも少なくないんですね。
なので、ありがたや〜と拝観する一行。

090110uji08.jpg 090110uji09.jpg

でも、おみくじ引いたら「無駄遣いが多い」と切り詰めまくってるのに言われる私に、大吉なのに「待ち人来ず!」と言い切られる友人。
いい用紙をお使いなのに、書いてることは優しくない!笑

090110uji10.jpg

拝殿の裏に本殿があるんですが。
拝殿も雰囲気があってよかったのですが、本殿は本当に「拝観料払わなくていいんですか?」と思いました。
奈良の吉野水分神社みたいな雰囲気で(その時もこのメンバー)よかったです。
吉野水分神社も本当にいい所だったので…また行きたいと思っています。

こういう所へ行くと、天皇さんの時代と名前覚えたほうがいいなと反省する私です。
仁徳天皇は天皇陵は行ったことがあっても、どういう方かはよく知らないので…。
posted by 桂花 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友と行く京都宇治の旅0901B宇治川とバード

宇治上神社へ向かうため、宇治川を渡ることに。
なぜか鳩とかもめが集団でいる。

090110uji07.jpg 090110uji06.jpg

寒かったけど、景色はよかったです。
やはり紅葉とかに来たほうがよかったと思う私です。
posted by 桂花 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

友と行く京都宇治の旅0901A 平等院前のお店の茶そば

店名をチェックし忘れておりました。
平等院の門前のお店で、観光バスが止まってた横あたりのお店です。
(またわかったら更新します)
庶民派的なお店です。

090110uji05.jpg

抹茶は好きですが、まともに茶そばは食べたことなかったんですが。
茶そばは「そば」というカテゴリとはちょっと違う食べ物だなと思います。
一緒にお茶を楽しめます!というほどでもないんですが、カテキンを感じる気がします。
おそばよりあっさりしてるんですね!
posted by 桂花 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友と行く京都宇治の旅0901@ 平等院

昨日の夜から、ちょっとへこんでおります。
テンションあげるために、宇治の旅更新していきます!

1月の連休(特に寒かった日)に日帰りで京都へ行きました。
京都に行くということで、前から行きたかった宇治に行きたいと主張した私。
宇治は本当に抹茶王国で興奮でした。
(逆に他のものが少ないので、抹茶嫌いに土産が少ない。)
旅メンバーはR(あだ名)とMちゃんです。

この日宇治集合(私は京都駅経由で奈良線で宇治)だったんですが、奈良線という響きに興奮。
みやこ路快速って本数少ないせいか、人が結構多かったです。
この電車に何人奈良好きがいるのかと妄想したり、駅から見えた天皇陵?に大興奮したり。
伏見稲荷の参拝客の列もすごかったです。(行こうと思いましたが二日酔いで起きれなかった…)

090110uji01.jpg

前置き長くなりましたが、最初は平等院。
平等院は小学生の頃行ったことがあって、阿弥陀さんの顔が見えるようになっていることに感激した記憶が。
確か庶民にも見えるように…という配慮だと聞いて「やるなあ偉い人!」と思ったんですね。
なので奈良にはまってから古寺参りしだしたら、平等院行く!と決めてました。

090110uji02.jpg

090110uji03.jpg

090110uji04.jpg

写真は入ってすぐ、正面、裏側です。
角度によって違う魅力があります。

花の季節でないので、少々寂れた感じでした。
それがまたいいなと思います。
池の水面に移る鳳凰堂…かなり私のツボにきました。
鳳凰堂内部は次回に置いといてまた来よう!と心に誓いました。(今度は花の季節)
鳳凰堂入らなくても鳳翔館でも充分楽しむことができます。
拝観料高めなのに鳳凰堂入れない(別拝観料)のはどうよ〜と思ったんですが、展示見て納得!
この館の最初の半分ぐらいでも私は得したと思ったんですが、最後の雲中供養菩薩のコーナーは変なテンションになるぐらいに豪華でした!
綺麗だったりかわいかったり!菩薩パラダイスといってもいいかも!
半分がここに、あと半分が鳳凰堂に…それは見ないと!
ご来迎図?の掛け軸もよかったです。
出口に売店があって、つい雲中供養菩薩のパンフを買ってしまいました…我慢できなくて。
posted by 桂花 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

京はやしや林屋茶園

京都のお店なので京都記事に入れておきます。

京はやしや 林屋茶園さんです。

ちょっと前の記事に「すごいカキ氷食べました!」といったカキ氷です。
写真でわかるか微妙なんですが、大きすぎて器が見えません!
写真は大きめだけど甘党の私なら問題なし!って大きさだったんですが…写真より大きなものが出てきたときは焦りを感じました。笑

080827hayashiya.jpg

小雪抹茶850円!
小雪じゃないよ!大雪ですよ!豪雪ですよ!(注:誉めてます)
「京都」「抹茶」「和物」とくれば「高い」のは基本なんですよね!
ですが、こちらのお店気前がよすぎる!という気がかなりするんですよ!
上の氷をかなり食べないと出てこない抹茶…出てきた頃には体が冷えきってました。
お茶頼むと胃がちゃぽちゃぽで飲めない…。
それでも抹茶かなり好きなので、かなり食べたんですが。
1人の客には「大きいですが大丈夫ですか?」って聞いてくれたのはそういうことだったのですね!
店員さん!本当にごめんなさい!
スタバのタンブラーあったら入れて帰りたかったぐらいに後悔です!(それは無理でしょうが)
できたら…同じ値段で半分で販売していただければうれしいです。
その代わりにお茶を出してください!(それで1000円になってもいいです!)
お店のメインどころを食べ残す…本当に失礼だと反省しております。
抹茶好きとしても恥じております。
でも…氷とはいえ、ちょっとやりすぎです。(注:誉めてます)


サイトのほうを拝見したんですが。
そごうの中に入ってることが多いようですが、各店で商品が違うようです。
その土地その土地であわせてる?とでもいうのでしょうか?
青山店のがかわいかったです…このお店本当にすごい!
京都三条にお店があるということで、まつひろさんと一緒に行ける!と大喜びです。

…次は絶対に完食します!
行かれる方は是非お2人でカキ氷となにか違うものを!
親子客、女性同士にはいいお店です!
posted by 桂花 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

梅めぐり京都0803D お土産:京菓匠高野屋貞広の半生菓子

帰りに京都駅に寄りました。
(でもスルっと関西京都1day使ってる私には大回りです)

家族に八つ橋を頼まれ、他に何かあったらと思ってみてたら販売してる方に声をかけられ。

080305_45.jpg

京菓匠高野屋貞広さんの半生菓子です。
かわいさのあまりに購入しました。
家族はあまりこういうお菓子は苦手なのですが、まあ自分で食べようと。(無謀)

これが意外(すいません…)においしかったです。
確かに甘めなんですが、そんなにガンガンしているほど甘くなく。
しぶいお茶にはいいかと思います。(ベストは抹茶でしょうが)
お茶のおけいこされてる方にいいな…と思います。

15個で1050円だったのと、こういうお菓子の画像はバナーに使えるかな?と思ったのが一番だったのですが。

080305_44.jpg

使うならこんな感じですね。
まだサイトはできてないんですが…。
posted by 桂花 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。