2013年01月01日

神戸 大倉山 フレンド

この界隈を極めようと思い、商店街の喫茶店を攻めてみることに。
このブログでも紹介させてもらってるエトワール神戸さんのすぐ近くのフレンドさんへ。



こちらも古き良き多分喫煙可能と思われる(匂いうっすらしてたから多分)喫茶店。
こちらはお茶とセットのプレートタイプのホットケーキだそうです。
飲み物はセットになります。



フルーツがついてます。
味とか焼き具合とかはお母さんの味っていう感じのハートフルな感じです。
おいしい!というよりも、心癒される!感じなんでしょうね。
誰が食べても好き嫌いはあまりないタイプかと。
店内に客が私1人だったのでそんなに長居しなかったんですが、こういう古き良きなタイプの喫茶店ではかなり入りやすい気がして落ち着きます。
置いてある本のセレクトが妙に心をついたお店でした。
posted by 桂花 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸 新開地 アキラ

猛烈に甘いものが食べたくなり、先日食べログで知ったアキラさんに。
古き良き喫茶店です。



店内は古き良き喫煙可能のお店のようで灰皿が。
私は煙草がダメなのですが、まあこれぐらいならと思う感じでした。
時間帯がよかったのかもしれません。



ホットケーキがおいしいと聞いたので頼んでみました。
こちらもホットケーキがかなりお得。
時間がかかるということなんですが、泡立ての音が結構聞こえるのが楽しい。
焼き上げは他のお店よりもかかってる気がします。

切っているタイプは初めてでした。
雰囲気でいうと鎌倉の某ホットケーキと味わいは似てる気がします。
表面がしっかり、中はふわっとした固め。
こちらは表面があまりしみこまない珍しいタイプなんですが、切ってあるので横からしみます。
だから切ってあるんですね!
バターをあっさり塗るか、おもいっきりベタベタにするかがおいしい気がします。

こちらのお向かいが豚まんで有名なお店があります。
今回は時間が遅かったので行けなかったのですが、こちらもまた気になるところです。
(蒸したて食べたことないので、また後日伺いたいと思ってます。)
posted by 桂花 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

神戸 大倉山 杉原さんちのパン屋さん

毎週1回はこの界隈に用事があってふらふらしております。
でも教えてもらうまでここのお店は本当にわかりませんでした。



この界隈をちょっと知ってるから行けるけど、そうじゃなかったらちょっとわかりにくい。
大きな商店街から枝のように伸びた商店街の入り口にあるんですね。
「見た目パン屋ちがうやろ!」という感じといえばわかりやすいかと。
昔豆腐屋さんとかあった?みたいに見える感じです。





上が初めて、下が2回目の写真です。
同じの多いですが、おいしいから買ってしまう。
こちらのパン屋は単価が安いです。
それなのにかなりおいしいと個人的には思います。
素朴なんだけど丁寧、おしゃれじゃないけどかわいさのあるしっかりとしたおいしさ。
シナモンロールあまり好きじゃないんですが、ここのは好きです。
お店の方いわく、沢山作るわけでないので夕方だとパンがないこともあるとか。
そうかと思ったら夕方でもあるよ!みたいな感じらしいです。





今年のシュトーレンはこちらのを買ってみました。
ドライフルーツとかしっかり入っていて甘めだけどしっかりしています。
周りの部分に生姜が入ってる?のかちょっと甘味が抑えられてたりもします。



こちらのお店、かなりおすすめです。
ちょっと普通のパン屋さんとは違いますけど。笑
posted by 桂花 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

仕事帰りに地元で暴飲暴食201210B コンディトライ・ランドルト

それで素直に帰ればいいものの、暴食しました。
どうしてもどうしてもお茶したかったんです。

こちらもよく目の前通ったことあります。
なんとなく入ってなかった店なんですが。



なんかパフェな気分だったのでパフェに。
これがおいしかったんですよね。
値段がリーズナブルだったのでまあすごいことなかろうと思っていたんですが、チョコがおいしい。
なんとなく親しみがあるんだけど、ちょっと高価?みたいなチョコなんですね。
チョコ使いうまい!みたいな感じですね。
もう最高!みたいに大喜びで食べる酔っ払い。

家帰ってから知ったのですが。
こちらモロゾフさんの直営店らしいんですね…確かになんとなく親しみあるわ。(納得)
あまりチェーン店的なものは入らないんですが、モロゾフさん風でなく、でもモロゾフさんといえばそうかもしれないと思わせるお店。
店内が落ち着くのでお勧めです。
なんで今まで行かなかった私!と反省しております。
posted by 桂花 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事帰りに地元で暴飲暴食201210A デルパパ さんプラザ店

自分でもおかしいぐらいに飲みに行きたくなり。
焼き鳥を欲しながらもなぜかピザにしたというわけわからないことに。

デルパパさんは私初めてです。
隣の店は昔通い詰めたぐらいでしたのに、ここは高い印象があって。
いや…別に高くないやんかと思いましたが。



マルガリータとグラスワインに手を出す。
マルガリータが意外ともっちりしていた上にトマトがジューシーでおいしかったです。
ただ、食べにくかったですね。(柔らかいから)
ワインはまあそんなもん…と思いましたがリーズナブルと思います。

酔っていた上に食べにくいという状況で行儀悪かったやろな…と深く反省しております。
posted by 桂花 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事帰りに地元で暴飲暴食201210@ 灘五郷・SAKEプラザ

10/29〜31まであった「灘五郷・SAKE プラザ」に行ってきました。



神戸朝日ビルディングの1階ピロティ特設会場に行くと人だらけ。
盛況なのはよかったんですが、お酒選べないんですよね…まあ遠いところにある名前は見たことあるからいいかと思えたからいいんですけどね。
そうするとPR的にはどうなんだ?と思いますが。
もうちょっと会場広くするとかしたほうがいいかと思います。





入口で500円の券(3杯飲めます)を買うと、おつまみがついてきます。
女性にはお酒で作った化粧品の試供品いただけるというサービス。
入口近くには女性向けという1杯100円のお酒もあったり。

今回そういうことで。
日本酒がわからない、混みすぎで奥まで入れなかったから近場を狙いました!的なセレクトを。
決していい加減なセレクトではなく、ときめきを感じたのでここにしました!ですよ。
(すいません。片手撮影なので写真がいい加減です。)



@灘泉 本醸造



A島美人 生酒



B大関 極上の甘口



私個人の感想
@一番あっさりとした印象で、普通においしいなという印象です。
A女性向けということですが、日本酒の強さが出ていたのはこれが一番の気がします。
B日本酒というよりもワインに近い気がして、一番個性を出していたのはこれの気がします。
 一番期待してなかったけど、私はこれがツボでしたね。

ということでBを購入しました。(1000円弱)
他もおいしかったけどお金そこまでなかったので。
飲みやすいせいか、3回でなくなってしまったのは私が悪いんでしょうか。

イベントとして感想としては。
●もっとお酒を飲めるようにしてみたらどうなんでしょうか。(少々割高でも)
●つまみを別口で売ってほしい。
●場所が狭い。

日頃日本酒飲まないので、すきっ腹に3杯飲んだだけで酔いました。
茹でてある枝豆でも売ってあったらよかったのにとぼやきつつ、ついこの後いけない暴走を繰り広げることとなりました。
posted by 桂花 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

神戸 建物関連写真

タイトルはかっこいいですが、単に気になって撮った写真です。



こちらは花隈にあるモダン寺こと本願寺神戸別院です。
裏にお風呂屋さんがあったり、向かいがベーグル屋さんだったりと面白い界隈です。



こちらは兵庫県庁の近くにある竹中大工道具館です。
この界隈にあるよって聞いてたのでキョロキョロしていたら柱を発見したという写真です。
この柱は法隆寺金堂 の入側柱を模したものということで、奈良好きとしてはチェックしておきたいところ。
館内に入りたいのですが、平日の仕事帰りには閉まっているので少々切ない。
posted by 桂花 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸 花隈 cafe yom pan

この界隈はよく行くのですが、逆回りした時にカフェがあってびっくりしました。
私が知る限りは前は店舗は入ってなかったので、お店入るとうれしいですね。



こちら2、3階もありまして階段を登ります。
かなり落ち着く雰囲気があってよかったです。
この界隈は素敵な焼き鳥屋さん(行ってみたい!)とか勢いのあるお店が多いんですが、そういうのを全く感じないおしゃれ感。
隠れ家とかいう感じでしょうかね。
注)正面からの写真のほうがかなりおしゃれなんですが、店主さんが写ってしまうので横から。



メニューはそんなに派手ではないけど、雰囲気とかなり合っています。
店主さんの真面目で丁寧さが伝わります。



1階のカウンタにはパンなども売られています。
この時はパンとラスクを買ってみました。(両方100円だったかな?)
ラスクは固めでお持たせにもなりそうなかわいいものです。
posted by 桂花 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

神戸 北野 TRITONCAFE

友人お勧めのカフェです。
ランチに行きました。

かなり綺麗で「神戸のカフェですね!」いう雰囲気があるお店です。
雑貨の販売、ワークショップなんかもされています。
場所だけでも楽しいなと思います。



ランチ。
この日はグラタンだったんですが、チーズがかなり好みでした。
入ってる野菜もおいしかったです。

しょっちゅう行くにはちょっと高いかな…と思いますが(すいません貧乏で…)行く価値はあると思います。
窓から見る景色もなかなか楽しいので。
posted by 桂花 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

神戸 元町 元町サントス

時々SAVVYに載っていたりしたお店で知っていたのですが、あまりに昭和テイストなので入るのをためらってました。
ここのホットケーキがおいしいから是非!ということを教えてもらい行くことに。



2階建てなので、2階のほうに。
元町商店街の中にあるお店なのですが、この高さから見ることはあまりないので新鮮です。



ホットケーキ(マロン)とミルクコーヒーをお願いしました。
ホットケーキ登場に本当にびっくりしました。
確かお値段650円でこのボリューム!
しかもこれが「今まで食べたお店のホットケーキ(庶民派部門)ベストワンだ!」と叫びたくなるテンションになるやさしいおいしさ。
(ちなみに「おしゃれ部門」は英国屋さん)
ミルクコーヒー(ミーコ)のことは神戸学検定のガイドを見るまで知りませんでした。
カフェオーレとはちょっと違うのですが、カフェオーレよりちょっと甘めでおいしいです。
注)昔神戸でミルクコーヒーは有名な人気メニューだったらしいのですが、カフェオーレの登場で廃れてしまったらしいです。
それがあること自体古くからのお店という感じがします。

もうかなりの満足感にうっとりしてたんですが、メニュー表みたら飲み物セットでこの値段。
ミーコだと代金どうなるのかな?と聞いたら「ミルクコーヒーもはいりますよ」ということ。
別の値段でもいいやって思ってたんですが、この値段で営業してたら潰れやしないですか!
すごく心配になりました。

ホットーケーキはあと2種類あるので楽しみです。
ただこの界隈を歩いてる時は接骨院に行く前なので満腹になれない(うつ伏せつらい)事情があり、なかなか行けないお店です。

私の中で「デートに誘うならこの店だ!」とまで思うぐらいに味のあるお店です。
今風ではないけれど、量が多いホットーケーキを一緒に食べてくれる人は男女関係なく気が合うんじゃあないかと思うんですよ。

という記事を書いたら行きたくなりまして、バターのものを食べました。



このバターとかなりあうので蜂蜜いらないなあと思ったんですが、これがまたおいしい。
段階を踏みつついろんな味を楽しめます。
マロンもおいしいと思いましたが、こっちも捨てがたい!
…さあ近いうちに小倉かな?
posted by 桂花 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

神戸 西元町 のらまる食堂

2011年7月訪問時です。
現在はちょっと違うかもしれないのでご注意ください。



アジアテイストとは知っていましたが、かなりアジアです。
紅茶を専門にされているようなんですが、カレーとかもおいしい(同僚談)らしく香辛料にも強いお店なのかもしれません。
インドではなく、ネパールとかミャンマーとかのイメージかと思います。

こういうお店はチャイだろう!
ということでチャイとケーキを食べようと思ったら、売り切れでチャイプリンしかなかった…。
チャイプリンオンチャイか…正直それってどうだろうと思いつつもオーダー。





チャイに入る香辛料が嫌味ではない程度に効いていて、それでいて癖になる感じです。
プリンはその分甘さが抑えられた感じですね。

なかなか独自の雰囲気がありますが、面白いお店です。
posted by 桂花 at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

神戸 湊川神社(楠公さん)夏まつり〜献燈祭・菊水天神祭〜

この界隈を週1回ふらふらしているので、夜を待って行ってきました。
8月の話です。

1108minatogawajinjya01.jpg

1108minatogawajinjya02.jpg

1108minatogawajinjya03.jpg

1108minatogawajinjya04.jpg

湊川神社は神戸では楠公さんと言われ愛されている神社です。
神戸に20年以上住む私ですが、これが2回目ということで全く境内がわからなかったため非常に楽しく、かつ無知で申し訳ない気持ちでした。
(奈良にはまるまで神社仏閣に興味がわかなかったので)
なので観光客のふりをするせこい私。

1108minatogawajinjya05.jpg

1108minatogawajinjya06.jpg

こちらは楠木正成と縁ある神社でして、墓碑があります。
こちらの墓碑を作られたのが水戸黄門らしいです。
なので黄門さんの像もあります。

1108minatogawajinjya07.jpg

こちらは神社。
お稲荷さんがいてはります。

1108minatogawajinjya08.jpg

1108minatogawajinjya11.jpg

楠木正成公のねぶた燦燦!!
大きさでいうと軽の車ぐらいかなと思いますが、これがとても勇ましいけど愛らしさを感じる。

1108minatogawajinjya09.jpg

1108minatogawajinjya10.jpg

本堂の前では盆踊りをされてました。
ちょうどかかっていた曲がアラレ音頭で、明らかに昔子どもの頃に踊ったであろうお母さん(同年代だね!)が華麗に子ども抱っこしながら踊ってました。

ねぶたというと東北という印象だったのですが、こんな所で見れるとは思えずうれしかったです。
地元を見直さないと私。
posted by 桂花 at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

八天堂 岡本店

岡本店(神戸)なので神戸カテゴリに。
テレビでも時にお見かけする広島のお店ですね。
8月に購入分です。

元町にあるのは知ってたのですが、大抵通り過ぎる時は違う目的があり買ったことがなく。
岡本に行った時に主目的が休みだったので、買ってみました。

201108hattendou01.jpg

201108hattendou02.jpg

抹茶は一番近いのはミスドのエンゼルクリームのように、そとは少々固めだけど中はクリームっぽい(生クリーム仕立てのクリームっていうんですか?)タイプですね。
注)あくまでイメージなので両商品が同じようなものではありません。
想像と真逆だったので(名前から想像すると渋いタイプ)びっくりしました。
抹茶が嫌いな人でも食べれそうですが、好きな人間には抹茶弱いという印象です。
抹茶というより濃いめのお茶かな?

カスタードのほうは通常のパンよりカスタードがゆるめでいいなあという感じです。

買ってないのでどうもいえないのですが、小倉クリームが一番おいしいんじゃないかと私の中では思えてなりません。
(小倉とバター・小倉とクリームを合わせた人は天才だと思ってます私。)

店員さんの対応も良く、価格も200円ならリーズナブルかと思います。
なので柔らかいクリーム仕立てのパンが食べたいなと思う方にはいいかと思います。
ひんやりしていて特に夏にはいいかと思います。
posted by 桂花 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そごう神戸 韓流美・味展(2011年8月に開催分)

2011年8月中旬に開催された、そごう神戸の韓流美・味展です。
チラシで気になったアイスがあったので行ってみました。

201108hanryubussannten01.jpg

薬膳甘味千の花さんのよもぎアイス。
朝鮮人参とよもぎ、それのミックスがありましたが勇気を持たずよもぎに。
薬膳といえば薬膳だけど、漢方薬のお店でアイスを食べたような感じです。
人参は美という言葉に負けたお姉さまが愕然としていたようです。
人参は飲めたものではないと18で務めた会社で聞いてから、中途半端な気持ちでは手にしないようにしています。笑

201108hanryubussannten02.jpg

あと別のお店でなぜかお酒を甘めだと思いつつ2本購入。
甘党の私が甘いと思うので本当に甘いですが、炭酸割りにするとなかなか女性向けでいいですよ。
試飲でマッコリも飲ませてもらいましたが、マッコリは甘酒の感覚が苦手な人はダメみたいですね。
なのですっきりとしたものも出されているようで、なかなかよかったです。
家族が飲まないので、今回は買わなかったのですが。
posted by 桂花 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸 北区 有馬温泉のお土産

紅葉シーズンも近づいてきたので、以前家族が買ってきたお土産を。

201105arimaonsenmiyage04.jpg

201105arimaonsenmiyage05.jpg

お決まりの炭酸せんべい。
これは高級なやつらしい。(確かにおしゃれ感あり)

201105arimaonsenmiyage03.jpg

これは海苔。
個人的に海苔は押したいところです。

201105arimaonsenmiyage06.jpg

どこかの温泉まんじゅう。
薄皮でとても好み。

201105arimaonsenmiyage01.jpg

201105arimaonsenmiyage02.jpg

金泉焼というお饅頭。
これがかなりツボに入りました。
芋っぽいもちっていうのでしょうか、なかなか癖になりそうな味です。

炭酸せんべいはいろいろあるので安いのでも充分楽しめます。
缶は結構重宝します。(職場によくある。)
posted by 桂花 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

神戸 三宮 ミオール神戸

こちらも知っていたけど入ったことなかったお店です。
なんでかというと、乙女というかお嬢様っていうんですかね?
店舗が私を受け入れてくれなさそうな感じだったので。
でもどうしても入ったことのないお店のケーキを食べたいと思い、入らせてもらいました。
購入は2011年5月です。

mior201105-01.jpg

mior201105-02.jpg

mior201105-03.jpg

見た目はどうかな?と思ったのですが、好みでよかったです。
甘いだろうなと思ったんですが、適度な甘さっていうんでしょうか。
すべて400円ぐらいなので、価格も適度だなと思います。

mior201105-04.jpg

でも焼き菓子もいろいろあって、自分用おもたせ用みたいなビジュアルを感じます。
この焼き菓子はとってもおしゃれなオール●ーズンのようなもので、高い気もするんですが食べると「私お嬢様だよ!」とか勘違いしてしまうお洒落なお菓子です。
いろんなフルーツが入っている紅茶が合いそうなお菓子です。

2回行ってそうだったのですが。
ここのお店は試食を見に来たお客にするみたいで、買う気がなかったらちょっと行きにくい方もおられるかもしれませんが。
目を鍛え遠くから商品チェックをするか、ずぶとくなるかのどちらかになるしか。
私は後者を選びます。笑
(はなから買う気がないところには深入りしないので…)
posted by 桂花 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

神戸 花隈 レンセイ製菓

何年か前に職場で「どうみても甘くって甘くってたまらんぜ!」みたいなお菓子をもらいました。
いまだに見た目はそうとしか思えませんが、これが意外とうまいという話です。

お店は初めてで、どういうシステムなんだ?と覗いているとおじちゃんが後ろから「どうぞ」と。
入るとすべて90円ということで、かごをもらう。
おじちゃんが接客をしてくれはります。

201109renseiseika01.jpg

201109renseiseika02.jpg

201109renseiseika03.jpg

201109renseiseika04.jpg

簡単に言うと「大きなあっさりめのクッキーにちょっと甘めのチョココーティングがしてあって、それがなかなか癖になる」です。
まとめ買いをするとどうやらしっけておいしくなくなるみたいなので、3日で食べるぐらいにしたほうがいいようです。
写真はありませんが、お気に入りはエクレアみたいな形のやつです。

ある意味神戸らしい店でありますので、勇気のある方は是非。
高架下自体がディープと思う方にはこの辺りまでいけるのが心配ですけど。笑
posted by 桂花 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸 みなと元町 パティスリー モンプリュ

SAVVYでもよく取り上げられている有名店ですが、なんとなく行っていなかったお店です。
妹が買ってきたので、とても楽しみでした。

201109montplus1.jpg

201109montplus2.jpg

201109montplus3.jpg

201109montplus4.jpg

201109montplus5.jpg

本当に申し訳ないのですが、私には合いませんでした。
多分、フランス料理のフルコースとかの後のちょこっとだったらおいしいと思うのですが、洋酒などの味が濃いめのものが多くってこのサイズで食べるのはちょっとなと思いました。
お酒もブランデーとかが好きな人にはおいしいかもしれないと思います。
それが本場の洋菓子なんだろうと思いますが。
見せ方はすごく好きなんですが。

お店といい実に神戸らしいお店だと思います。
これが神戸だ素敵!とファンになられる方も多いかもしれませんので、頑張っていただけたらと思
います。
母曰く、接客の方の対応が失礼だったらしいので。
まあ母みたいな年代はターゲットじゃないかもしれませんが。
posted by 桂花 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

神戸 元町 神戸旧居留地オリエンタルホテル

震災前までは老舗ホテルとして営業されていました。
当時近くにフリーターで勤めていた私には「すごいおしゃれな大人なホテル」という印象が強く、ボーイさんがきりっとしていてかっこいいなと思っていました。

旧居留地も震災の影響をかなり受け、オリエンタルホテルさんも営業をやめられました。
そのオリエンタルさんが戻ってこられるということは非常にうれしかったのですが、それを行けるとは!
私も出世したものだ!と思いました。
(ただし職場の飲み会ですが)

201009orientalhotel1.jpg

201009orientalhotel2.jpg

201009orientalhotel3.jpg

1年ぐらい前に撮った写真です。
ここはパーティのフロアになると思います。
携帯なのでちょっと青めに見えますが配色といい雰囲気といい素晴らしかったです。
posted by 桂花 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

神戸 西区 太山寺 練り供養

GWにあった大阪の大念佛寺に行ってるのですが、写真のセレクトがややこしいので先にこちらを。

お練り(練り供養)が地元でもあると知って、2年ぐらい前からチェックしてました。
しかも太山寺かよう!と灯台下暗しな感じでびっくりしました。
こちらのお寺のすぐ近くに家族にも職場関係にも絶賛されている温泉があったり、高校生の時は何かしら話題に出たりしている地域でありました。
私お寺にも温泉にも行ったことがなく、どんな所かはずっと気になってました。

お休みいただきまして、温泉(なでしこの湯)行きのバスに乗り大山寺の近くに。
源泉が流してある匂いを感じつつ、大山寺への近道と書かれた道を歩いていきます。

1105taisanji01.JPG

1105taisanji02.jpg

こちらのお寺までの道は、ちょっと違うけど東大寺の二月堂のあたりの道に似ています。
なんかすごく雰囲気があって素敵。

1105taisanji03.jpg

午前中まで雨が降っていたので、しっとりとした雰囲気がより一層します。
神戸市こんないいお寺をなんでもっとアピールしないのよう!とつっこみも。
(兵庫県が出してる「あいたい兵庫」はもうちょっと大きく載せるべきだと思います。)

1105taisanji04.jpg

拝観料をと思うと、今日は無料ですよと言われて遠慮なく入らせてもらいました。
門をくぐると右に三重塔、正面に本堂、正面に本堂、左側に阿弥陀堂があります。
今回の練り供養は阿弥陀堂で行われたので、お堂に人がちらほらといらっしゃるのが見えました。
まだ30分ぐらいあるし、阿弥陀堂の周りを周られるみたいだからと先に三重塔に。

1105taisanji05.jpg

やはり塔はいい。
なんかわからないんですけど塔が好き。
塔の中に安置されている仏像の皆さんを隙間から覗いてみました。

1105taisanji06.jpg 1105taisanji07.jpg

そして隣にあった観音堂とお稲荷さんを。
ぬかるんでたのであまり雨の時はちょっと危険。(虫が怖い私)
寄進された?おみくじが設置してあって大凶だったことは秘密です。

1105taisanji08.jpg

1105taisanji09.jpg

そして阿弥陀堂へ。
平日なのでどうだろうと思ったら人がかなり少ない。
今まで3ヶ所お練りを見てますが、ここまで少ないのはめずらしいなと思ったのですがこちらのお寺は他のお寺とは大きく違うところが。
堂内に25人分ぐらいの着物に輪っかとか道具が置いてある…?
お寺の方が「皆さん!仏さんになりませんか?」と勧めてはる。
拝観者(檀家さん?)が菩薩さんになるということらしいです。
ネット検索でそう取れるニュアンスが書いてあったのですが、本当に!とびっくりしました。
何人かの方(檀家さん?)と誘われた方が10名ぐらい仏さんになられました。
家庭にいるお母さんという菩薩が、本当の菩薩になるということですね!(男性もいらっしゃいましたが)

仏さんになるのには体を清め、心も清めるそうで水で清められたり(お寺でしていただくやつですね)お経を読まれる。
仏さんたちは服の上から着物を着て、人から菩薩さんになっていかれます。
その着物も菩薩さんのお面にも墨で書かれた達筆を見ました。

こちらのお寺のお経は本当になごみます。
なんか温厚な感じでいいですね。
ご住職のお話もほんわかとしてよかったです。
震災の供養のお参りも一緒にしました。

1105taisanji10.jpg 1105taisanji11.jpg

1105taisanji12.jpg 1105taisanji13.jpg

1105taisanji14.jpg 1105taisanji15.jpg

1105taisanji16.jpg 1105taisanji17.jpg

1105taisanji18.jpg 1105taisanji19.jpg

お経の途中でお坊さんたちと仏さんたちとお稚児さんが一緒にお堂のまわりを周られます。(3周)
途中でお坊さんたちが散華をまかれました。(まいていたのをいただいたのは初めてでうれしかったです。)

始まって50分弱で終わるのですが、なかなか地元密着型で心の中がほわっとしました。
仏さんの人数が少ないのはちょっと寂しいですが、ある意味荒らされないでいいのかなとも思います。

1105taisanji21.jpg

そして帰りに本堂に寄られていただきました。
ここは本当に雰囲気があり素敵でした。

1105taisanji20.jpg

家に帰ってあいたい兵庫を読んでみたら、藤原宇合さんが伽藍を設置したとかなんとか。
奈良好きとしても、地元民としても「もっと早くに行っていくべきお寺ではないか!」と思いました。
今回、雨上がりだったので他にも素敵なところがあるのは知ってましたが次の行事に取っておくことにしました。

1105taisanji22.jpg

そして帰りはなでしこの湯に入らせてもらいました。(550円)
こちらは設備はそんなにすごいってことはないんですが、お湯は最高です!
心も癒し、体も癒すいい旅でした。

注意
仏さんになれるのは本当にならせていただけるのかわかりませんので、興味のある方はお問い合わせをお願いします。
ひっそりと行事を守っていかれたいのかもしれないので。
でも本当にさせていただけるのなら、貴重な経験だと思います。
posted by 桂花 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸(地元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。