2008年10月11日

08初めての鎌倉M 鎌倉旅参考書籍

ついでなので参考にした本を。



もうこちらの本よりバージョンアップした本が出てるようですが。
(似たようなシリーズいろんな所から出てますが…出すぎてようわからない…)
鎌倉初心者で定番を回るのなら広範囲すぎる本と思います。
なのでほとんど情報を使えてないし、ほしいところが少なかったかな?と思いました。
でも2回目行く時はこの情報が重要だと思います。




ことりっぷ好きなので。
小町通りなど買物関係はこちらのほうが細かくてよかったです。
基本的にことりっぷは女性向けなので、これをみるとキュンキュンしますね!
でも変に期待して「え?思ってよりしょぼい!」と思うこともあるのもことりっぷ。
(ことりっぷが愛らしいので、妄想が一人歩きすることがあるようです…笑)

基本的に有名どころだけなら、しっかりとした地図がなくても鎌倉はいけそうな気がします。
posted by 桂花 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08初めての鎌倉L 鎌倉を振り返る

鎌倉記事アップ終了しました。
鎌倉は思っていたよりよかったです。
先祖があのあたりらしいと聞いていて行かなくてはと思ってましたが、昔の友達のせいでどうも鎌倉の印象が悪かったもので…涙
今回、それが払拭された上にまた行きたい場所になりました。

鎌倉国宝館
小さいけど素敵なお寺
お茶どころ
いろいろまだ見てみたい、食べてみたいところが多いので。
でもすぐには行けませんが、関東に用事があった時は合わせてと思ってます。
今度は鎌倉で2日使いたいです。

奈良好きなので、奈良好きから見た鎌倉は「デカい!力技!」という印象でした。
鎌倉は武家文化なので、奈良(天皇と仏教?)や京都(公家文化?)とは違いましたね。
キラキラはしてないけど、やることは大胆?という印象を受けました。(例:鶴岡八幡宮)

ただ、残念だったのが食事の高さ。
甘味所も若干高いことはないとはいえないのですが、手軽に食べることができる食事所がない気が。
京都風と思えるところも多く、鎌倉だな〜というイメージが薄かったです。
甘味所もなんとなく似たお店が多い気がします…いや!これはバカにしてるわけでなく!白玉が素敵!とかが3店あると3回食べれないからって悩むんですよ。(それで今回逆に食べなかった。)
白玉→ケーキ→パフェだったら可能なんですが!白玉3連発は無理と!笑(食べすぎ…)

なので。
いつになるかわからない鎌倉に備え、こういう本を買いました。



調べてる時にサイトを発見しまして、そのスケッチに一目ぼれしました。
たまたま本屋で見つけ衝動買いしましたが、スケッチも添えられた文章もいいです!
元々いろんなジャンルのクリエイターさん3人が作ってる本です。
さすがにいいところを突かれるはずですよ!
これを見ると結構リーズナブルなお店もあって(和食ではやはり少ないですが)後悔しております。
…そういうお店を紹介してくださいよ…旅行雑誌各社さん!
まあ次回の楽しみにしておこうと思います。
サイトはこちら→かまくら楽食日記


心残り。

080901_38.jpg

調べたんですが、このお店結局わかりませんでした…小町通りのたいやきとか売ってるお店です。
漢字2文字は覚えてるんですが、それらしきお店は検索にかからなかったので。
お好みでアイスをのせるというシステムはよかったですし、店員さんの感じもよかったです。
このお店でゆっくりできかなったら本当にきつかった。
今度行ったらカキ氷食べますよ!いやパフェ?!
posted by 桂花 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08初めての鎌倉K 鎌倉ニュージャーマン

かまくらカスターとりスケット目当てで行きました。
が!こんな暑い時に生ものは無理よ!と泣く泣く諦めました。

鎌倉駅前にあるので、神戸で言うとフーケとかボックサンとか(札幌でいえばきのとや)「子供の誕生日ケーキを頼んでそうなお店」(わかります?汗)という雰囲気のようでした。
季節が違ったら「空港でケーキ食べる!」と買ったんですけどね…。

080901_37.jpg

リスケットは硬派な味でした。
松の実とか健康素材がふんだんに入ってて、甘いけども香ばしいという味。
リスマニアとしてもこのパッケージはかわいいのでたまりません。
(サイトの店舗写真の上にひそか〜にリスがいるのもまたたまらない…くう)

サイトを見させていただいて、誕生日ケーキがおもしろいな〜と気になってます。
関東方面でびっくり誕生日企画する時は使ってみたい!と思います。
posted by 桂花 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08初めての鎌倉J 豊島屋

豊島屋さんでピンとこなくても、鳩サブレーのお店だよ!と言えばわかると思います。
京都といえば八つ橋、鎌倉と言えば鳩サブレーを思い出す…ように多分(世間はわかりませんが私には)定番なんだと思います。

080901_35.jpg

どうしても本店に行きたかったのは、本店には鳩サブレーグッズがあるからなんですが。
ほしかったクリップ5つセットは思ったより小さすぎたので、鳩の鈴と鳩サブレーのキーホルダーを購入。
鈴はまあそんなもんかな…と思いますが、キーホルダーのほうは正直高いな!と思います。
かわいいんですが、多分本店のみ販売だから単価高くなるんだろうと思うんですよ。
でもかわいいから、もっと全面的に売ったら(他店舗販売も)どうでしょう…と言いたい私です。
鳩クリップ(書類止めるほうのやつ)がかなりかわいかったんですが、やはり高くて…。
お菓子のお店ですから、そういうの大きくしてらっしゃらないのかな…と思うのですが。

080901_36.jpg

鳩サブレーは勿論買いました!
缶入りじゃないと安いのでいいですが、家に帰ったら2羽ほど首が…笑

八十小路(茶寮)も本当は行きたかったんですが、いろいろで行けなくて。
あんみつかなんかの上に鳩型にくりぬいた寒天?があってかわいかったので、それをどうしても食べたかったんですが…他のお店よりリーズナブルな気がします。

080901_34.jpg

駅前の宣伝もかわいいんですよね…。
鳩が好きなわけではないのですが、この鳩はかなりかわいいです。
posted by 桂花 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

08初めての鎌倉I 大船軒「鯵の押寿司」

ここから食べ物、お土産シリーズです。(1人物産展)
今回の鎌倉はそんなに買ってない(他もあったので)のですが、ご紹介しておきます。

帰りの空港で更新していた「関西人の私には酸っぱいなあ」と言っていたお寿司。
大船軒さんの鯵の押寿司です。
たまたま先日みたアド街で大船の名物と紹介されていたので…鎌倉じゃなくて大船なんだと思いますが、買わせてもらったのが鎌倉駅なんで鎌倉に入れときます。(湘南名物らしいですが)

080901_32.jpg 080901_33.jpg

その時に書いたように、関西人とくに甘党な私には酸っぱいと思ったのですが。
多分「寿司=甘い」しか思わないんですよね…子供の頃は酢が苦手だったので。
でも不思議なのが、何個か食べると癖になるというか…やめれないんです。
そして酸味が強いから、そんなに沢山食べなくても満足するというわけです。

なので酸っぱいの大好き!な方には本当にお勧めしたいと思います。
イメージとして柿の葉寿司みたいなものかと思っていたので(柿の葉寿司は甘め)1口目は本当にびっくりしましたが、これはこれでおいしいです。
疲れてた時なのでちょうどよかったと思います。

でも、どちらかというとこのお寿司よりも売店の人のほうが好きです。
こういう観光地の弁当やさんって大抵そっけないんですけど、「暑いですね〜また今日は鎌倉一段と暑いんですよ。」とかいわれると「そうか〜じゃあ今度は涼しい時に来よう!」と思えるので。
posted by 桂花 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

08初めての鎌倉H 銭洗弁財天宇賀福神社

銭洗弁財天へ行くのに迷いました。
境内でも同じようなことを言われてた方がおられたので「そういうもんなんだ…」と納得しましたが。

080901_27.jpg 080901_28.jpg

こちらはバスで行くと2つぐらいしか乗りません。
そこから1キロぐらい歩くのですが、歩く自体は問題ないのですが「え!意外」と思うところに銭洗弁財天はあります。(バスに乗ったら行き過ぎて戻りました…)
住宅街の中を歩き、急な坂(箕面の滝までの道を思い出す私)をちょっとあがると、洞窟のような?入口があります。
人数が多いとか、ご年配の方がおられる場合はタクシー使ったほうがいいと思います。
わかりにくいのと最後の坂が結構急なので。

080901_29.jpg

お金を洗うために線香・蝋燭代が100円(150円だったかな?)いります。
その線香を立てるときに倒してしまう私…どうしてここまで運がないのか自分でもうんざりです。

080901_30.jpg 080901_31.jpg

お金を洗うのですが、私は財布にあった小銭と1000円2枚を洗いました。
「洗ったお金は有意義にお使いください」ということなのですが、小銭はわざと帰る時に使いました。
また旅行に来れるように。
札のほうは…CDJのパンフレットの代金(ちょうど2000円)に使いました。
それって有意義なのかどうなのか自分でも悩むところなんですが。笑

有名なところだったのでかなり期待した私だったんですが、感動!というよりもえええ!みたいな場所でした。
まずある場所が住宅街通り抜けるとは思わなかったし、なんとなく不思議な空間です。

お金洗った効果が非常に楽しみです!(もはや神頼み)
posted by 桂花 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08初めての鎌倉G 鶴岡八幡宮

鎌倉駅で戻ったあたりで、私はかなり弱っていたようです。
この日非常に暑く飲み物しか受け付けない状況になっていたせいで、鶴岡八幡宮入る前に喫茶店に入ったものの飲み物しか取らなかった(このお店がよかったんですが、お店の名前を調べないと)のがいけなかった。
私…鎌倉で食べたのホットケーキだけなんですよ!
楽しみだった甘味全く食べず!

今気づいたんですが、あんだけ楽しみにしてた鎌倉国宝館行き忘れてる!
そりゃあ上野でこれでもか!と沢山見ましたが…これとそれは別なのに!
宝物殿は見たのになんで忘れたの私…そんなにハトサブレーが気になってたの?笑
(朦朧としてたのと、上野で満足以上だったから忘却の彼方だったんでしょう。涙)

ということで、かなりへこみつつ話を続けます。
(まあこういうこともあれば、また次回の楽しみも増えます。←すっぱいぶどう作戦)

080901_22.jpg 080901_23.jpg

鶴岡八幡宮…これでもか!ってぐらい大きい。
奈良の橿原神宮も大きいですが、雰囲気が違うんですね。
橿原神宮は落ち着いた感じなのですが、鶴岡八幡宮は朱色だからと思いますが。
また天気がいいので、またこの朱色が映えるんですよね。
池にスッポン(!)が出るとか、トンビが飛んでたり(写真に写ってますがわかりますか?)街中なのに自然を感じるところもあったり。

080901_24.jpg

下拝伝を見ると、八坂神社を思い出しました。

080901_25.jpg

歴史上有名になっている階段と大銀杏。(左側の木)
平日とは言え観光地なので、沢山の方がおられました。

080901_26.jpg

本宮。(写真に胡麻のように小さいですが、トンビが飛んでます)
意外と奥が狭いんですね。
この奥に宝物館がありますが、こちらは鎌倉時代好きの方向けのような気がします。


鶴岡八幡宮に次回行く時の課題。
@人のいない時間帯に行く。(撮りやすいのと、邪魔にならないようにしたいので。)
A暑くない時に行く。(朦朧としないため←…)
B鎌倉博物館は絶対行く!(十二神将!)
C鳥居は信号渡る前に撮る。(帰りに忘れてる)

鶴岡八幡宮は本当に行きやすいところにありますし、行くまでの商店街やお土産やさんも魅力です。
お寺に興味のない方でも行きやすいのでいいと思います。
posted by 桂花 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08初めての鎌倉F 鎌倉大仏(高徳院)

今回鎌倉行きを決定したのは、かなり不純な理由からでした。
旅行記事のみご覧になってる方に説明しておきますと、チームナックスの森崎さん(大泉洋ちゃんの劇団のリーダー)が鎌倉大仏と自慢の大顔の2ショットを撮っていたからなんです。
もうそれを見た瞬間に「鎌倉行かなあかんわ!」という気持ちが。
…ねえ、かなり不純ですよね?
(次は奈良の大仏でお願いしますよモリさん!写真撮れますから!)

080901_19.jpg

そんな鎌倉の有名な大きなお顔をお持ちな大仏さんへ。
長谷寺からは近いのですが、途中のアイスに心揺られながら到着し拝観。
余談ですが、鎌倉は車道が狭い気がします…歴史上の関係なのでしょうか。

080901_20.jpg

天気がよかったので、空が綺麗。
それをバックにして座りこんでる鎌倉大仏さん。
(そしてモリさんの想像図すら見える気がするファン。)
屋外だからでしょうか?思ったよりも小さく見えました。

080901_21.jpg

体内も30円で入れるので入りました。
狭いところとか苦手な方はやめといたほうがいいと思います。
不思議な空間でした。
写真はお腹あたり。

ここから銭洗弁財天行けばよかったのですが、一度バスで鎌倉へ帰ることにしました。
それを後ほど後悔するんですが。
posted by 桂花 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

08初めての鎌倉E 鎌倉いとこ

鎌倉へ行くのを調べてる時に、どうしても行きたかったお店。
不定休に変更?されてたようで、本当によかったです。

お店は長谷寺に入る道の角にあります。
かぼちゃと小豆のいとこ煮のきんつば…しかも抹茶のもある!うきうき店内へ。

080901_18.jpg

私が好きなきんつばはこれでもか!と大きいので、それを基準としたら小さくて高いかも…と思ったせこい関西人。(すいません…)
でも、小さなお店で店員さんお1人できりもりされてる(のかな?)ならそんなもんなんだろうと思いました。

でも食べたら「うん!これならこの値段やわ!やられた!」と思いました。
私の中のきんつばではないんですよ…芋羊羹に近いというのか…あっさりしてる!
私が好きなきんつばが「濃い緑茶と」なら、こちらのいとこきんつばは「新茶と」という雰囲気。
抹茶のほうも抹茶好きとしてはたまりませんが、いとこきんつばのほうがお勧め。
こちらのきんつばは本当に仲良しにしか持っていってやらないぞ!という「お持たせ」だと思います。
(はな○るとかのおめざに出そうな食べ物ですね。)
また長谷寺行ったら、今度はもう少し買おうと思います。

でも…いつも好きな小豆たっぷりのきんつばも大好きなんですよね…。(甘党)
posted by 桂花 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08初めての鎌倉D 長谷寺

鎌倉にも長谷寺がある。
そのお寺にも行ってみたいと思ってたので、この期を逃すな!ということで。

080901_12.jpg 080901_14.jpg
 
境内の様子は全く違うんですが、奈良の長谷寺となんとなく雰囲気が似てます。
(お寺の文字とかかな…無知な人間なので「なんとなく」で申しわけありません)
ウィキ見たところによると、奈良と鎌倉の長谷寺の本尊である十一面観音さんは同木で作られたとか…。
詳しいことはウィキを検索ください。

こちらのお寺はいろいろあります。
仏像は勿論のこと、経蔵、弁天窟もあるかと思ったら展望台まで。

080901_15.jpg

しかもその展望台にトンビがやってきて食べ物をかっさらうようです…。
すごいな…。

経蔵ではかなり重い経架を回して功徳を得ようと汗だくになり(その姿をおばちゃんにほほえましく笑われる私…笑)、弁天窟ではいろんな童子に突っ込みを入れ(そんな人がいるのか!とびっくりします)、大黒さんのご利益のあるお腹を触り(同じ出た腹でもご利益あるのはいいな…)、仏像を喜んで見ておりました。
もうこれだけでも楽しかったんですが、本命である十一面観音さんを見て感激しました。
奈良の長谷寺は全体は見れないんですが、こちらは全体が見れるからなんですよ!
いくら見ても飽きないんですよ…大きいから見る所沢山で!
(小さい仏像のほうが本当は好きですが、大きいのは大きいので見やすいので素敵です。)

080901_16.jpg 080901_17.jpg

本で調べている時から「このお寺はすごいわ!」と楽しみだったんですが、上記にもありますようにいろんな角度から楽しめるお寺です。
こちらは長居してしまうお寺ですね。
いろんな年代(大学生からお年寄り)や海外の方も多かったです。
経架回そうとする大学生らしき男の子2人が楽しそうでした。

こちらでは十一面観音さんと大黒さんでご朱印いただきました。
また別途ご紹介します。
posted by 桂花 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08初めての鎌倉C 江ノ電長谷駅

かわいい電車です。
京都の嵐電と感じは似てますが、こちらは洋風で嵐電は和風というのでしょうか?

080901_10.jpg 080901_11.jpg

「最近、私電車オタクなのかもしらん…」と言っていた友人へ。
posted by 桂花 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

08初めての鎌倉B イワタ珈琲店

2週間前に某友人が同じものを食べに行き、他の友人が前日に店の前で後ろ髪を引かれながら去った店…
そしてこの日の私。
すべて関西人なんですが…。
そのあたりに出たSAVVYにも紹介されてたんですが…何をそんなに私たちにブームを巻き起こしたのかわかりません。

080901_08.jpg

イワタ珈琲店さんのホットケーキ。
前日某友人が「並んでたけど回転早そうやし、明日平日やからいけるかもよ」とライブ会場で勧めてくれてました。
まあ…そう言ってたから様子を見てみようかな?と覗いてみたら空いてる!
…入りました。(よかった!朝食べなくって!)

080901_09.jpg

焼けるまでに20分ぐらいかかるとのこと。
待っていることを自慢メールして(そんなメールに寛大な対応な友人)食べました。
…ホットケーキというカテゴリに入れると違うような気がします。
私は全く何もつけないか、バターのみか、すべてをたっぷりつけるのどれかをお勧めします。
違う味が楽しめます。
できたら2人で半分したほうが「おいしさ」を持続できる気がします。
冷えるともったいないし、1人では食べきれない人も多いと思います。

ふわふわのホットケーキと違って、表面は堅く、生地もちょっと硬い。
硬派なホットケーキとでもいうのでしょうか?
多分ホットケーキというよりも、ケーキに近い?気がします。
…それにしても来た時は本当にびっくりした!

次回はアラモードが食べたいです。(すごく悩みました)
posted by 桂花 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08初めての鎌倉A 円覚寺(の門)

東慶寺を出て、時間もまだありそうなので円覚寺へ。
大きなお寺ということで、今回のプランには入れてなかったのですが。

080901_05.jpg 080901_06.jpg 080901_07.jpg

門のところで挫折しました…すいません。
もう入口あたりで「筋肉痛が…」となりました。
…弱すぎる!

大きなお寺は階段も大きい(=疲れる)気がするのは私だけなんでしょうか?
建長寺も挫折したので(駅から微妙に遠かったから)次は行きたいと思います。
posted by 桂花 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

08初めての鎌倉@ 東慶寺

旅も3日目。
しかも8月下旬の休みはすべて出かけてるということで、もうふらふらしておりました。
ですが、朝イチに東慶寺の水月観音さんの拝観をお願いしていたので勢いで起床!

ホテルにむかつきながら、ちょっとだけ通勤ラッシュに紛れ込みながら、北鎌倉を目指しました。
大船で乗り換えて、鎌倉方面に入ってくると緑の多さと落ち着いた雰囲気に感激。
北鎌倉の駅は、観光地とは思えないぐらいこじんまりとして、でも非常に雰囲気がありました。
(奈良でいうと、當麻寺の駅をもうちょっとシブくしたような…とでもいうんでしょうか?)

080901_01.jpg

そこから歩いて東慶寺へ。
昔は縁切り寺だったそうなので私も世間の不運から縁を切りたい(…涙)思って拝観をと思ったのですが、仏像ソムリエで水月さんに一目惚れしまして…何があってもここへは!ということになりました。
すごくかわいいお寺なうえに、お寺の方も非常に親切な方ばかりでした。
お庭のお手入れがすごく行き届いたお寺です。
水月さんは、別途拝観料と予約が必要なのですが、水月さんは本当によかったです。
ちょっと十二神将から浮気しそうになりましたからね。(最近四天王も大好き)

水月さん拝観初心者の私に、お寺の方は「水月さんのファンの方がこう見ると素敵だと言われる」というポイントを教えてくださいました。
…水月さんファン恐るべし!確かに素敵!
いわゆる美形仏像さん(興福寺の阿修羅さんとか)にあまり興味がない私なのですが、水月さんは恋しそうになる仏像でしたね。
天女のようなかわいさと、雄々しい男らしさも持っている…とでもいうのでしょうか?
思わず葉書とお守りを買いました。

080901_03.jpg 080901_02.jpg

080901_04.jpg

女性に特にお勧めです。
仏像にちょっとでも興味のある方は、是非予約を取って水月さんにお会いになることをお勧めします!
予約の際にHPで歴史をご覧になるのもお勧めです。
posted by 桂花 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。