2011年06月13日

奈良1008 猛暑と1300年祭F 家庭内奈良物産展

今回の買い物です。

1008-02-23.jpg

ラー油買いました。
この当時我が家では食べるラー油ブームだったので。
食べるラー油というより、調味料としてのラー油に近い気がします。

1008-02-24.jpg

このお菓子は前に味の違うのを紹介しています。
これは抹茶でしたが、前の柿のほうが私は好きです。
もうこれはどこにも売ってないのかな?

1008-02-26.jpg

やたがらすさんのトマトのお酒。
これが意外とおいしかったです!
先日地元でも売っていたのを発見したのでうれしいです。

1008-02-25.jpg

鹿のキーホルダー。
いや…ついかわいかったから…。

今回はこれで終わりです。
次の旅はこの2日後に元興寺行ってますのでそれを更新します。
posted by 桂花 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良1008 猛暑と1300年祭E 光と灯りのフェア

大極殿の前で燈花会をやるのを見たかったのがメインでしたが、いろんな方の作品展示やパレードがありました。

1008-02-15.jpg

パレードはなかなか写真ではわかりにくいですが、天平衣装を着けた方がペンライトみたいなものを付けて歩いてはります。
止まった時になかなかいい写真撮れましたが、想い出写真にさせてもらいます。
注)私はどうも誰ってわかるぐらいの写真は載せてほしくないので、撮った方は載せないようにしています。

1008-02-14.jpg

1008-02-16.jpg

作品はいろいろあったのですが、帰りの都合で半分ぐらいだけしか見れませんでした。
特に大極殿から離れたところは全く見れなくって…。

1008-02-17.jpg

1008-02-18.jpg

1008-02-19.jpg

1008-02-20.jpg

1008-02-21.jpg

大極殿は本当に綺麗でした。
燈花会の時春日野あたりは時間の関係で楽しめなかったので、ここぞとばかりに楽しませていただきました。
1300年祭だけと言わず、これからもやっていただけるとうれしいです。
幻想的ですわ…このあと暴走しながら帰るのさえなければ…。

1008-02-11.jpg

1008-02-22.jpg

バルーンもあったのですが、昼と夜。
ちなみに上のは月です。
posted by 桂花 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良1008 猛暑と1300年祭D 今夜の間違った夕食in平城宮跡

日暮れまで時間を潰すついでに夕食を。
日が落ちると一気にさわやかになる奈良は、昼間の猛暑を忘れさせます。

1008-02-13.jpg

いろんな売店が出ていたものの、食べたいものがなんとなくなく。
(移動したらあるが、移動してまで食べたい気分がなかった。)
土産用にかった平宗さんの柿の葉寿司と餅をあてにビールを飲むという暴挙に出ました。
酒を飲みつつも餅を食べることができる遺伝子をありがとうおじいちゃん!
(ついでに言えば、遷都パッケージのビールを持って帰るのも面倒だった。味は同じ。)

1人は寂しかったですが、非常にまったりとしたいい雰囲気でした。

1008-02-12.jpg

ちなみに、食事前に食べたアイス。
これは多分石舞台古墳の前のお店で売っているやつ(好物)なのでしょうかね?
ソフトクリームのもなかのふたが妙に好きです。

その前にアンケート聞かれたんですが、アンケート取ってる方が全く奈良を知らなかった。
ならまちってどんなところなんですか?と聞かれて熱弁する自分がおかしかったです。
posted by 桂花 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

奈良1008 猛暑と1300年祭C 1300年祭 平城宮跡資料館

私がせんとくんを初めて見た思い出の場所です。(名前募集チラシ)
最初は彼に否定的だったのですが、今となれば見慣れてしまったので何も思いません。
会場で見ると愛すら感じるようになった自分が怖いです。(イラストは思いませんが)

1008-02-10.jpg

以前行ったときに展示物が渋い!と思ったのですが、ある事情でじっくり見れませんでした。
でも、すごく綺麗になっていてびっくりしました!
前のままでも充分満足なのですが、うれしいのは天平時代の貴族の部屋の再現がありました!
もう心は天上の虹!
ここで天平衣装着させてください!(土下座)の勢いでしたね。

これを無料で見せてくださる奈良の男前さ!
なので帰りにリーフレットとか買えるのがありがたいですね!
posted by 桂花 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良1008 猛暑と1300年祭B 1300年祭 平宗 鹿せんべいアイス

平城宮跡へ移動しまして、気になっていた鹿せんべいアイスを食べました。

1008-02-09.jpg

炭酸せんべいに薄くホワイトチョコか何かのコーティングが中にしてあるものに、ちょっとだけアイスが挟まっているという「鹿せんべいとは全く違う」アイスです。
なかなかおいしかったですよ。
パッケージもかわいかったです。
ちょっと割高ですけども。
posted by 桂花 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

微妙に紅葉の奈良とちょこっと京都2日目D 平城宮跡

歩いて平城宮跡まで。
本当は東院庭園広場に出たかったのですが、全く違うところに出てしまう私…適当に行ったからです。笑

nara1011_38.jpg

nara1011_39.jpg

参加したかった天平茶会(東院庭園広場)は、よくよく調べない(2日前にパソコン故障…)で行ったので参加できず。
でも司会をされていた男性のお話が本当におもしろかったです。
私たちの思うお茶とはかなり違うらしく、淹れる所を見せたくても衛生や営業の問題でできないそうです。
1か月こうやってお茶を出すと、説明されている方はマスターで、采女(なのかな?)の人たちはウェイトレスになってしまうそうで。
お金ちょっと払いますから、天平コスプレさせてもらってお茶を入れてほしい私です。
そんな奈良好きは何人もいますから!

そして猛スピードで歩きつつ、資料館へ。
交流広場で「デンデンデデデンせんとくーん」の音が。(注:せんとくんなら知っている)
しぎとらくんとゆもみちゃんと3人でエグザイ●みたいなことしてました。

資料館は木簡の特別展をやっていたのですが、ファイナルイベントまであまり時間がなかったので急いで見ました。
とりあえず目録を購入。

nara1011_40.jpg

資料館を出ると「デンデンデデデンせんとくーん」の音が。
これ聞くのももうあまりないんだな〜と妙にふけってしまう私。
大極殿前まで行くと、公式ソング歌ってる女の子たちが出てました。(遠くで見えない)
安蘭さんの歌は初めて聞きましたが、声がかっこよくて素敵でした。
ボランティア等で頑張ってくださった方には本当に申し訳ないのですが、見に来た人間にはちょっと入り込めないところが。
支えてくださった方へのファイナルイベントという形式だったのかと思います。(多分ですが)
こういう時、県外奈良好きちょっと寂しいですね。

会場出るとありがとうございます!の横断幕が。
本当にお疲れ様でした!
(写真撮ったのにデータがない…どうしたデジカメ!)

交流広場ファイナルのほうに行ったら、蓮花ちゃんとかいてたんですね。
一緒だと思っていたので(調べられなかったので…)残念でした。
妄想乙女蓮花ちゃん(失礼)好きです。
あれ?でもせんとくん瞬間移動できるんだっけ?
どこぞのアイドルみたいに会場の下自転車で暴走してるんだよ!ってことにしておきます。笑

でも余韻なく、会場があと30分で閉まるというのも奈良らしいというのか…。(多分日暮れの問題かと)
もっと来場者にお金使わせたらいいやないの!と思うんですが、それをしないのが奈良。
うちの地元だったらがっぽがっぽ取ろうとすると思うんですけど!笑

平城宮跡会場は5回ぐらい行ったと思います。
天平衣装を着せてもらい、木簡大喜びしたり、お酒飲んだり、わけのわからん土産買って家族に引かれたり。
心残りは天平衣装をもう1回着たかったこと、茶会に参加したかったこと、ファイナルで混んでいてお店で気に入ったお菓子が買えなかったことです。
また何かの機会で天平衣装と茶会をしていただければと非常に願っております!!!

職場の人にほぼ平安遷都1000年と言われていらっとしたこともいい思い出です。笑

今回の旅はこれで終わりです。
次回は12月に講習会で行った奈良の話を。
posted by 桂花 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

平城遷都1300年祭2回目J 今回思ったこと

いろんな写真を載せながら、今回思ったこととなんかを。

行ったのは6月ですが、非常に暑い日でした。
会場でも公式サイトでも言われているように、熱中症対策はしっかりしていかないとダメです!
奈良好きは知ってるのでそのあたりは用意していると思いますが、1300年祭は歴史ある大きな野原です。
他のイベントのように沢山パビリオンがあったり、ご飯が食べれたり、乗り物があったりではありません。
それを考えて休憩場所と自販機を設置されているところもありますが、基本的に何かの建物の近くにしかありませんので、疲れを感じたら日陰に入るほうがいいと思います。
1つみたら、ちょっと休憩!でもいいぐらいの会場です。(特に年配の方)
気分悪くなって奈良最悪!となられると奈良好きとしてはかなりショックなので、私が思う楽しみ方を書かせていただこうと思います。
私が思うだけなので、まあ聞いとくかな〜ぐらいでお聞き下さい。

1300_1006_37.jpg

1300_1006_42.jpg

会場内で走ってるトラムとカートは乗れる対象の方が決まっています。
身体の不自由な方(手帳提示) 、歩行が困難な方 、ご高齢の方(75歳以上) 、妊娠中の方 、3歳以下の幼児 ※付き添いの方のご乗車は原則1名様です。(公式サイトより引用)
でもそんなに本数が走ってるようではないようです。

1300_1006_38.jpg

1300_1006_39.jpg

1300_1006_40.jpg

なので、ほとんどの方が会場内で徒歩かレンタサイクルになります。
法華寺など近くのお寺に行かれる方はレンタサイクル借りられるほうがいいと思いますが、会場内だけなら徒歩が身軽です。
なので暑さ対策が非常に必要となります。
会場にはミストシャワーがあるところなんかもあるので、利用してくださいね。
本当に暑いと思うんですよ。

1300_1006_43.jpg

でも空の美しさは最高です。
「見に行く」というより「魅せる」魅力なんですねこのイベントは。
私の周りに言わせると「何が楽しいの?」っていうイベントらしいのですが、心で感じ取るのだ!となんかの師匠みたいな表現を言ってしまう私です。
でも実際そういう場所なのです。
年配の方は「よかったな〜」とお帰りになられてるのを何人かお見かけしましたが、特に20代までの方にはどう思われるのか心配です。

1300_1006_41.jpg

なりきり体験館の近くでは調査もされています。
時間によっては説明されてる時もあるので、ご興味のある方はどうでしょうか?

パレード、衛士隊、資料館がまだなので、もう1回平日には行こうと思ってます。
本当はすべて見る予定だったのですが、連日の仕事疲れがどっと出て調子悪くなってしまったので。

交流広場のお店を回りたい(アイス…)とか、いろいろまだやりたいこととかあるのであと2回は行くつもりですが。
…ちょっと涼しくならないと。
次は光と灯りのフェアにぶらっと行こうと思います。

今回の旅はこの記事で終わりです。
奈良はGWの旅の記事を再開させつつ、地元関係とか更新してきます。
posted by 桂花 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平城遷都1300年祭2回目I 御茶乃子(近鉄奈良)

帰りに近鉄奈良行きのバスに乗り、これからの長旅?にそなえお茶することに。
とんでもなく喉が渇いていたので、御茶乃子(おちゃのこ)さんに寄りました。
前回食べた苺のカキ氷が非常においしく、違うのを食べたい!と思ったので。

1300_1006_36.jpg

食べたのは…たしかほうじ茶かなんか(すいません…)だったと思います。
香ばしさと甘さがあってたまらん!と大喜びしました。
擂茶がかなり気になっていたのですが、次回食べようと思います。
が!今サイトみたら夏季限定マンゴー…うわ…それ魅力!
(今回食べたのを確認しようと思ったら載っていないんですが、夏はしてないのかな?)
とりあえず擂茶の粉末がかなり気になるのでほしいのですが、もうちょっと小さい袋のサイズが出たらほしいなと思っています。

こちらのお店、お茶のお店としては非常に安いと思います。
中国茶が好きで勉強していたけどお金のかかりように挫折した私がそう思うので。
お茶を知ってもらうためにされているお店なのでしょうが、1人でも入りやすく丁寧です。
奈良はこの時期本気で暑いので、こういうお店で休憩されるのもいいかと思います。
posted by 桂花 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平城遷都1300年祭2回目H 家庭内平城遷都1300年祭物産展

今回は交流広場でお買物してみました。
なんか…せんとくんの歌に洗脳されたらしくよくわからんことに…。
お土産代かけずぎ!の反省を込めて、お知らせしてみようと思います。

でもへろへろになっていて公式ショップと隣あたりしか行ってないので、せんとくんに傘立て壊されちゃった郵便局とかも次の機会に行こうと思います。

1300_1006_34.jpg 1300_1006_30.jpg

中川政七商店さんの桜サイダー。
リ●Dより小さく高いですがブランド力とかわいさに負けました!
味は頑張ってほしいと思います。
ふきんは柄に負けました。

1300_1006_29.jpg 1300_1006_32.jpg

鹿のほうはパッケージがかわいいですが、味は修学旅行のお土産的なものです。
あげたらパッケージはかなり受けましたが、中身のコメントはありませんでした…笑。
鹿のクッキーで数も多いので、修学旅行生の方にはいいお土産と思います。
これのグッズあったら買いたいと思うのですが…。
大仏さんのパッケージのほうは、なかなかよかったです。
315円だったと思いますが、洋菓子店で売っているようなものなので違うのも買いたいと思います。
仲のいいお友達に「奈良行ってきたよ!」とこっそりあげるのにベストかと。
これは柿バージョンで他にもあります。

1300_1006_31.jpg

そして…いろいろパクリ感たっぷりのお菓子。
あげてしまったので味は不明ですが、奈良アピールにいいかと思います。

1300_1006_35.jpg

なんか買ってしまった公式グッズ。
使うところ選びますね…でもノリで買ってしまいました。

1300_1006_33.jpg

安かったので買ったミニチュア埴輪。
家族に鳥乗せてる人っていわれましたが…鷹匠です。
posted by 桂花 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

平城遷都1300年祭2回目G 第一次大極殿

続きです。

1300_1006_23.jpg

内部はフラッシュ使用しなかったら写真撮影可というふとっぱら!
外からは言うまでもなく「あをによし」っていいたくなる空の色とのコントラストにうっとりしますが、中の壁画は綺麗でした。
もっと近くで見てみたいんですが…。
四神と自分の干支を必死で探しました。

1300_1006_24.jpg

1300_1006_27.jpg

1300_1006_25.jpg

1300_1006_26.jpg

高御蔵は京都御所のほうを見たことあるのですが、じっくりみれるのはうれしいですね。

私は今回しなかったのですが(1人なので)こちらでも天平衣装が着れます。
なりきり体験館より安く、しかも大極殿の中を歩きまわってもいいという楽しさです。
ただ、衣装が簡素化されているので極めたい方は両方されたほうがいいと思います。
結構いろんな方が体験されていて、その人たちと写真を撮っている人がおられたのがおもしろかったです。


1300_1006_28.jpg
注)6月末で1度大極殿の衣装体験は終了しているようです。
  9月からまた再開されるようなので、公式サイトでご確認ください。

<こちらのトイレ・休憩所情報>
 食事はできませんが、大極殿の中にはベンチか結構あります。
 大極殿のトイレは普通のトイレなので数が少ないですが、天平衣装受付横のトイレは簡易ですが多いです。
 簡易といっても非常に快適なつくりになってますのでこっちのほうがいいかと思います。
 ちょっと歩くと交流広場になるのでそちらにいくと食べ物も多いかと思われます。
 自販機もちゃんとあります。
posted by 桂花 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

平城遷都1300年祭2回目F 宮内省

奥まで入れないので写真をちょっとだけ。

1300_1006_15.jpg

1300_1006_21.jpg

1300_1006_22.jpg

すごい適当な記事で申し訳ありません。
posted by 桂花 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平城遷都1300年祭2回目E 遺構展示室

前回行ったときより、綺麗になっていてびっくりしました!

1300_1006_16.jpg

1300_1006_17.jpg

でも前のまんまでも充分楽しかったのな…とちょっと寂しくなりました。

1300_1006_18.jpg

1300_1006_19.jpg

1300_1006_20.jpg

遺構調査されたところが見れる展示なんですが、ただの穴じゃないか!と思う方もおられるかもしれませんが、大昔にあんな建物が…と思いながら想像すると実に味わいがあります。
(職場の人にも「…え…それって楽しいの?」と言われたので、興味あるなしの問題になりますね…)
昔の人はすごいな…重機ないのに…と思うだけでも充分楽しいと思います。

<こちらのトイレ・休憩所情報>
入口近くにベンチがあります。
ちょっとした売店があります。
非常に綺麗なトイレが個数多くあります。おすすめです。
posted by 桂花 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平城遷都1300年祭2回目D 昼食にフロレスタのドーナツ

西大寺の駅で売っていたので購入。
神戸でも見かけたことがあるんですが、奈良で買う!とこだわりまして。笑
なんとなく3つ買ってしまいました。(気になるのが3つだったから)

1300_1006_12.jpg

1300_1006_13.jpg 1300_1006_14.jpg

かぼちゃ
お菓子というよりちょっと惣菜よりのお菓子といった感じでしょうか?
おいしいですが、ドーナツを期待すると自然の甘みがあっさり感じるかもしれません。
黒蜜ときなこ(だったはず)
紙が巻いてあったので持ち味が消えている気がして残念です。
そのせいでぺた〜っとしてる印象が。(すいません)
ネイチャー(これだけの写真撮り忘れました…)
普通においしいなと思いました。

こちらのコンセプトがテイクアウトしたらすぐに食べてほしい!ならば3時間近く持ち歩いた私が悪いと思います。
朝に買ったのでしょうがないのかもしれませんが、袋に油がかなり付いておりました。
油ものなのでしょうがないだろ!と言われそうですが、油が気になるとテンションが…。

でも神戸のあのお店はそういうことがない…ということは袋なんでしょうかね?
何か工夫していただるとうれしいなと思います。
posted by 桂花 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平城遷都1300年祭2回目C 東院庭園広場

いつも電車から見てました…な東院庭園広場。
やっとこさ来れました。

1300_1006_06.jpg

うまいこと説明できないのですが、非常に好みの場所でした。
京都の平等院鳳凰堂のあの雰囲気が好きな方は好きだと思います。

1300_1006_07.jpg 1300_1006_08.jpg

1300_1006_09.jpg 1300_1006_10.jpg

1300_1006_11.jpg

あまりにうれしすぎて写真をいろんなアングルで撮りました。
何でそんなに写真がいるのか…自分でもびっくりです。

こちらの入口近くから、法華寺に行く道があるそうです。
ならば海龍王寺に行こうかな?とすごく悩んだんですが今回は挫折。

<こちらのトイレ・休憩所情報>
休憩所はカートの乗り場の目の前です。
自販機もきっちりあるのでいいかと思います。
ただ、トイレはちょっと暗くて流れにくかったので他がいいかと思います。
posted by 桂花 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平城遷都1300年祭2回目B 平城京なりきり体験館

これがしたくて休み取りました…すいません…。

なりきり体験館はエントランスからは一番遠い方向にあると思います。
そこをすごい勢いで歩きまして、窓口の案内を見ました。
私が今回体験したのは「平城京仕事体験」と「天平衣装体験」です。

これ2つ受けようと思うと、時間が困るのでこの時間を…とお願いするとダメらしいです。
その時間が満員になったら次の時間というような申込になるので、どちらか終ったら…と言われます。

なので、とりあえず仕事体験をすることにしました。
平日ということもありまして、同じ時間に受けたのは私を含め3名。
ちょっと緊張しますが、習い事みたいでよかったかと思います。

平城宮跡では、いろんな木簡が出ました。
その木簡を書いてみましょうっていうことがこの体験なのですが、いろんな説明もあります。

1300_1006_03.jpg 1300_1006_04.jpg

で、10分ほど時間をもらって木簡の裏表に字を書きます。
表にはお手本(違うの書いてもいいんですが…長屋親王って書きたい気持ちを抑えて。笑)があるので今回はそれを書いてみました。
裏は日付と名前(消してますが)とハンコです。
習字行っておけばよかったと後悔したので載せてみます。
こんな汚い字の人間でも楽しめますのでよかったら体験してみてくださいね。
(密かに五重塔を描こうとして失敗してるところがあります。笑)

1300_1006_05.jpg

そして、待ちに待った天平衣装体験。
列で待ってる間に襟になるものをかけ、順番になったら更衣室に入ります。
更衣室に入ると、天平衣装の一番上の上着の色を選ぶように言われます。(これ重要)
合計3枚の衣装とベルト(シートベルトみたいな感じではめる)を着るとこの写真のような格好になります。

で、この衣装に羽衣かけてもらって団扇を持ち、写真を撮ってもらいます。
さすがに載せられませんが、かなりいい笑顔をしてる私…そんなにうれしかったんだ。笑

この格好で外に出ることはできないので、更衣室に入る前にちょっとだけ写真を撮ってもいいようです。
私は1人でいたので、たまたま1人でいらっしゃったお嬢さんにとってもらいました。
ワガママを言って後ろ姿まで撮ってもらいました…ありがとうございました。

ちなみに女性が男性の衣装を着るのはいいらしいです。(逆はあかんようですが)
意外と年配の方(特に男性)が似合うので、親子で行かれるのもいいかと思います。

あと上着は2種類ありますし、どうやらバックの写真が違うようです。
ちょっと涼しくなったらもう1回ぐらいしてみたいと思います。

注)大極殿のほうが安いですが簡易的になります。
   どっちかしかできないのなら、こちらをお勧めします。
※追記 大極殿のほうは7/1〜8/31の間は休止しています。
posted by 桂花 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

平城遷都1300年祭2回目A せんとくん天平立体図録

会場に入った途端、公式ショップに行った私。
前回、無念の購入逃しにより買えなかったせんとくん天平立体図録を買うためです。

1300_1006_02.jpg

こういうのを集めたら、飽きたときに処分に困るので買わないようにしてるのですが、奈良ということで「まあほしいのが集まるまで」と購入を決めてました。

ですが、世の中はそううまくいかないのです。
この時3つ、あとで2つ買うのですが目当てはすべて出ませんでした!(爆笑)
でも恐ろしいことに1つも被らないうえに、某所で高値取引されているバサラさんの復元がすぐ出ました。
十二神将は大好きなのですが、バサラさんよりインダラさんとかいう人間なので「やってもうた!」感ばっちりでした。
でも組み立てるとよかったので大事にします。(単純ですね)
ストラップ以外はいいんじゃあないかと思います。
ストラップはどれだってすぐわかるような気がしますね…あれ。

先日コンプリートできたのでもう買いませんが、どれもなかなかおもしろいと思います。
私のお気に入りは鹿せんべいくわえた鹿さんです。
そして立体せんとくんは結構かわいいのが不思議。
posted by 桂花 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平城遷都1300年祭2回目@ せんとくん

別の奈良観光の記事をほっといて、先に6月に行った1300年祭の話を書きます。
ちなみに平日です。

西大寺に着きまして、歩こうと思ったら会場行きのバスが。
乗るのも経験!ということで時間がかかりましたが乗らせていただきました。
時間は確かにかかりますが、道路が朱雀門を下に見えるところがあったりしますのでこれもいいかと。

エントランス広場のバス停に着くと、やたらいろんな地域のバスが止まっていました。
おいおい〜平日にそんなに奈良きちゃいかんでしょ!と思いながらおりましたらせんとくんが。
どうやら来られた方と写真撮影会している模様。

1300_1006_01.jpg

さすがに1人はこっぱずかしい(それゆえに奈良検定会場は撮ってもらってない)のでやめました。
横から写真だけ…ストーカーか私!

このあとちょっとお買物して平城京なりきり体験館に向かおうとしたら…疲れきったせんとくんが手を引かれてバックヤードに向かってました。
せんとくんも大変である。

注)私はせんとくんのことをせんとさんとか兄さんとか呼んでます。
  写真とか載せてるときだけせんとくんです。
  せんとくん目当ての検索のご希望に対応できないから…です。笑
posted by 桂花 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

平城遷都1300年祭1回目C ライトアップ 大極殿・朱雀門

5/9まで大極殿がライトアップされてました。
歴史館を出たらちょうどいい時間で大喜びする私。

1300_1005_11.jpg

1300_1005_13.jpg

朱雀門は近かったのですが、さすがにこの時間に大極殿の近くまで行くのは無理と判断し、こういう時の光学ズームだ!とブレと戦いながら撮りました。
カメラ好き上司のお勧めだけあって満足しました。

1300_1005_12.jpg

1300_1005_14.jpg

ついでなので、夜の会場も撮ってみました。
なかなか綺麗ですが、1人はやめといたほうがいいと思います。

平城宮跡なので開場時間が短くなるのはしょうがないと思いますね…こんだけ暗いと危険ですね。

1回目感じたこと。
●移動が多い
 最初入った入口から歴史館は1キロ近い表示がされていたので、歴史館の整理券をもらって大極殿!となると また戻ることになりますし、他のところも歩きまわりです。
 奈良好きにとっては苦痛じゃなくても、奈良の歴史に興味がないとこの徒歩は夏場辛いかも。
●平城宮跡ってどういうとこ?って思う方はちょっと調べたほうがいいかと。
  ちょっとでも歴史ご存知なら楽しいと思いますが、せんとくん目当てだとよくわからないイベントかと。
  すぐ近くに見るものがあるのではないので、知らないとあの空間のよさがわかってもらえないかも。

と思うのですが。
私としては楽しんでいただきたいので里中先生の「長屋王残照記」「女帝の手記」を読んで行っていただけたらと思うのですが。
ただ、あれ読むと聖武天皇にいいイメージないかもしれませんが。
聖武天皇をウィキで検索していただくと、この時代の人間関係がわかると思います。

…まあ一番は身近の奈良好きに連れて行け!というのが一番よろしいかと。
家族、友人を多分連れて行かないといけないので、下見に平日行く予定にしています。
まあ…何回か行くと思いますが。

次回奈良の更新。
GWの分をしようかと思ってたんですが先日の當麻寺を先に。
posted by 桂花 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平城遷都1300年祭1回目B 平城京歴史館

遅くなりましたが、1300年祭の続きです。

1300_1005_06.jpg

1300_1005_05.jpg

ネタバレにならない程度の感想。
せんとさんがかわいく見える映像があった。
せんとさんは性格のイメージがアトムっぽい感じかと私は思いました。

映像は4つ。
入口入ってすぐにせんとさんが出てくるもの

3面同じ映像が流れる学習アニメぽいもの

遣唐使のアニメ
↓←ここで遣唐使船の見学
シアター(小さい映画館みたいなものです)

ちなみに桂花は遣唐使アニメとシアターでなぜか泣きました。(涙腺弱いお年頃)

1300_1005_07.jpg 1300_1005_08.jpg

1300_1005_09.jpg 1300_1005_10.jpg

遣唐使船は新しい木の匂いがしました。
結構かわいい船なのですが、これに沢山の人間が乗って航海したのかと思うとびっくりです。

入口すぐに飾ってあったあれ…すごくほしかったです。笑
それと遣唐使アニメの前にちょっと気になるものがあります。

ここからちょこっとだけネタバレになりますので、気にされない方どうぞ。



続きを読む
posted by 桂花 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

平城遷都1300年祭1回目A 奈良の味館

まだ時間があったのでちょっとだけ寄ってみました。
奈良の銘菓やお酒が沢山あって変なテンションになりました。笑
お酒…買うかどうか悩みました。
(その前に吉野で1本買ってたので、この時はこらえました。)

1300_1005_03.jpg 1300_1005_04.jpg

三笠館で売っていた千寿庵吉宗さんの三笠。
大きい三笠はいろんな業者さんで売られていますが、これが一番安いのかな?
ちょっと餡が甘めかと思います。
切って食べるとケーキ感覚で楽しいです。

公式記念品ショップはトイレ行った間に閉店してました…。
もうちょっと開いててもいいんじゃないのかなあと思います。
ギリギリまで儲けるぜ!という気持ちがないのも奈良らしい。笑
posted by 桂花 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 平城遷都1300年祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。